NEWS

「同性愛は罪」と唱える牧師の前で濃厚キス

Source: YouTube

同性愛は神への冒涜だと訴えるキリスト教団体の目の前で、複数のレズビアンカップルが熱いキスを披露し注目を集めた。

ニュージーランド最大の都市オークランドで先月、LGBT+(性的少数派)を祝賀するプライド(ゲイ)・パレードが開催された。

色彩豊かなファッションに身を包んだ数千人もの参加者が、LGBT+の象徴である虹色の旗を振りながら都心部を行進した。

すると途中、アメリカのキリスト教団体『Torch of Christ Ministries(以下、TCM)』が反対抗議デモを開始させ、「下品な放蕩を祝賀すれば、暗闇があなたを襲う」「罪を祝ってはいけない」などとマイクとスピーカーを用いてパレードの参加者に訴えたのだ。

しかし参加者の人々はTCMによる突然の抗議デモに動じず、彼らのスピーチを掻き消すように一斉に歓声を上げていた。

さらにTCMの目の前で濃厚なキスを見せ付けるレズビアンカップルも現れ、周りには支持者が集まりエールを送っていた。

熱心な布教活動を実施しているTCMは、「悪魔の支配する暗闇にキリストの光を灯す」ことをミッションとして掲げている。

しかし、同団体の創設者であり牧師のフィリップ・ブレア氏は性差別主義者として危惧されており、過去には神やキリストが男性であることを持ち出して「フェミニズムは神に対する反逆行為だ」などと発言し批判を呼んだこともあった。

 

おすすめ記事

  1. 政府が家畜の収容スペース拡充を要求、養豚業者が懸念を示す
  2. 元妻にガソリンを撒き火を放つ、チベット人女性が全身火傷で死亡
  3. トランプ大統領の娘がリベラル色の強いゲイ・パレードに参加
  4. 「女を手当たり次第に殺す」27歳男がSNSに脅迫文を投稿
  5. 停止してくれた車に深くお辞儀をした男の子が話題に
  6. 痴漢容疑の44歳男に罰金900円? ネット上で波紋を呼ぶ
  7. 今年はぱっつん前髪が流行るかも?海外セレブが続々とイメチェン
  8. 住処を追われた「神の化身」 野生の猿による襲撃事件が多発

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。