NEWS

経済を支える移民労働者へ物資支援の呼びかけ始まる

Source: Instagram

雇用者全体の4割が外国人労働者というシンガポールの経済。高技能職はイノベーションをもたらすとして重宝され、様々な面で優遇措置を受けている。

しかし、家政婦や建設作業員といった「低技能職」と呼ばれる周辺国からの移民労働者達には定住回避策が講じられるなど、生活する上で不利な立場に置かれている。

そんななか、シンガポールの発展に欠かせない移民労働者達へ恩返しをしようと、春節に合わせた物資支援が福祉団体『ItsRainingRaincoats』によって呼びかけられた。

View this post on Instagram

A post shared by ItsRainingRaincoats (@itsrainingraincoats)

同団体は先月22日、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSで、新品もしくは中古で状態の良い物品の募集を告知した。

「春節休暇で購入したけど開封しなかった食品」も受け入れており、小腹を空かせた移民労働者が休憩中や仕事帰りなどにつまめる食材を募集しているようだ。

またアジア地域を中心に猛威を振るう新型コロナウイルスの感染予防として、マスクなどの衛生用品の寄付も促している。

寄付する物品は「必ず綺麗な状態であること」を強調し、移民労働者へ敬意を払うよう要請した。

同団体への寄付は多数集まり、公式SNSでは届いた物品を笑顔で握りしめる移民労働者達の写真が数多く投稿されている。

関連記事

  1. ニューヨークでコロナ差別 アジア人女性に罵詈雑言
  2. 「コロナの感染方法よ!」 歌手が地面や手すりを舐める
  3. ホームレスの少女達を騙して性的虐待、フランス人の65歳男を逮捕
  4. カーダシアン姉妹が日本初上陸!セクシーすぎるインスタ画像に注目
  5. ナチスのシンボル、鉤十字のマスクを付けた男女に批判続出
  6. 「黒人奴隷と白人所有者」男子生徒の ハロウィン仮装が波紋を呼ぶ
  7. スタバとマックの強力タッグでエコカップの開発に尽力
  8. 絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売 セブ島の店員らを逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。