NEWS

男児が女性の胸元を凝視?KFCの新CMに批判が相次ぐ

Source: KFC Australia/YouTube

世界的なファストフードチェーン店の『ケンタッキーフライドチキン(KFC)』が先月、同社の公開した新CMが女性差別的であるとの批判を受け、公式に謝罪声明を出した。

KFCのオーストラリア法人は昨年12月末、『The Zing Popcorn Box』というセットメニューの宣伝CMを全国テレビで放送し、公式YouTubeにも投稿した。

車の窓を鏡替わりに、若い女性がお尻や胸元を確認するシーンからCMは始まる。すると突然窓が下がり、不快な表情で彼女を見つめる母親の女性の手前で、幼い男児2人が彼女の顔と胸元をほくそ笑みながら見詰めていた。

 

 

それでも女性は気にする素振りを見せず、車に乗っていた3人家族にピクニックに来ないか誘った。そして、彼女の友人らがThe Zing Popcorn Boxを頬張るシーンでCMは終わる。

このCMはYouTubeで100万回再生を超えるほどの注目を集め、視聴者の多くは好意的な反応を見せている。

しかし、男児が女性の胸元を凝視することは「女性を物と見なしている」として、性差別的な表現に対する批判の声も相次いでいるのだ。

オーストラリアのフェミニスト団体『Collective Shout』は、「若い女性が性の道具として利用されていた、時代遅れな悪習への退化だ」と同社に向けた非難声明を発表。KFCの不買運動も呼び掛けた。

「メディアを通じたジェンダーのステレオタイプ化は、女性蔑視を助長させるという研究結果が出ています。こうした広告は性犯罪を許容させ、性差別に立ち向かう力の妨げとなるのです」

批判を受けたKFCオーストラリア法人は、「意図せず不快な表現を与えたことをお詫びします」との謝罪声明を発表した。一方で、現時点まで同社は問題となったCMを取り下げていない。

 

おすすめ記事

  1. ミスしたら罰金、昼休憩は20分? 元従業員が告発
  2. 生薬の需要増加でロバの乱獲と密輸が懸念される
  3. 81歳の女優ジェーン・フォンダが老年期の喜びを語る
  4. 強姦犯が1ヶ月未満で死刑判決 裁判長が法廷で怒りを露わにする
  5. 黒人ハーフモデルの試練、親戚からも人種を馬鹿にされ
  6. 「使用済み枕」を高額で販売したモデル達に批判殺到、本人らは反発
  7. 母親との濃厚キスは「文化」?人気歌手に批判が続出
  8. K-POPアイドルを学んで2単位ゲット? 名門校の新教科が話題に…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。