NEWS

ビーガンの女性客に誤ってチキンバーガーを渡したKFCが謝罪

Source: Nic Kent, KFC UK

大手ファストフード・チェーン店『KFC(ケンタッキーフライドチキン)』が7日、ビーガンの女性客に本物の鶏肉の入ったチキンバーガーを渡したことに対して公式に謝罪した。

イギリス中部ノッティンガム市で5日、姉とKFCに来ていたニック・ケントさんは、植物性代替肉を使用した『Zero Chicken Burger(ゼロチキンバーガー)』を注文した。

しかし、家に帰ってハンバーガーを口にすると、中に本物のチキンとチーズが入っていたのだ。

実物にはゼロチキンバーガー専用の容器が使われており、空腹時であったため食べる前に気付くことが出来なかったという。

実際のゼロチキンバーガー(上) Source: KFC UK

ケントさんは現地メディア『Nottinghamshire Live』の取材に対し、こう不満を露わにしている。

KFCがビーガン市場に介入したと聞いた時、家族と外食できる場所が増えると思って、とても嬉しかったわ。でも今回のことで、KFCにはとても失望しました。結局、彼らはビーガンや動物福祉のことはどうでも良くて、お金のことしか考えてないのね」

5年間ビーガンダイエットを続けてきたというケントさんは、ハンバーガーが植物性ではないと瞬時に分かったと話す。また彼女の姉はビーガンではないチキンバーガーを購入したが、それは注文通りであったという。

イギリスメディア『Independent』によると後にKFCの広報担当から謝罪声明が出され、全額返金とゼロチキンバーガーを無償で提供することを約束したという。そして全従業員に対し、商品の入れ間違いを防ぐよう手順の徹底を指示したと表明した。

 

おすすめ記事

  1. 「黒人奴隷と白人所有者」男子生徒の ハロウィン仮装が波紋を呼ぶ
  2. 看護師が8歳の男の子に臓器を提供し命を救う
  3. 経済を支える移民労働者へ物資支援の呼びかけ始まる
  4. 少女への体罰に母親が激怒 しかし世間は教師を擁護?
  5. 黒人ハーフモデルの試練、親戚からも人種を馬鹿にされ
  6. コロナ禍のインドで反イスラム感情が悪化
  7. ハローキティの鞄を求め長蛇の列 朝5時半から並ぶ人も
  8. 役員募集の求人票に「西欧人なら尚良し」の表記で批判続出

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。