HOT

アパートの窓に巨大な広告が 「光が入らない」とクレーム殺到

Source: alexforhackney/Instagram

イギリスの首都ロンドン北東部ダルストンにある賃貸アパートに、窓を覆うほど巨大なiPhone 11の広告が出現した。影響を受けた居住人からのクレームが相次ぎ、注目を集めている。

移民の街ダルストンの大きな交差点に面した、築150年以上という古いアパート『Crown & Castle』には現在、17部屋に賃貸契約がされている。

しかし、大家が不動産会社『Buckingham Investments LTD』からの広告掲載依頼を居住者の承認なしに受理したため、6部屋が外の景色と自然光を遮断されてしまったのだ。

毎月の家賃10万円という住人の1人であるアフマド・メジュードさんは、イギリスメディア『The Sun』の取材に対し以下のように抗議の声を上げている。

「どういうことなのか大家に話をしたが、嫌なら出ていけと言われたよ」

「誰からも謝罪の言葉がないんだ。光も、太陽も、景色も全てが見えなくなった」

広告がない時の外観 Source: Google Maps

さらにメジュードさんは、同地区役所は事態を把握しているものの「大家はアパートの所有者なので、我々は何も出来ない」と対応を拒絶されたという。

同メディアによると、Buckingham Investment LTDは類似のケースで裁判を起こされた経歴があり、裁判所は違法との判決を下している。その時も、このアパートで広告を掲載していたようだ。

広告掲載のみならず、同アパートは窓枠が腐敗していたりアルコール中毒や薬物中毒の居住者がいるなど、「荒れ果てている状態だ」との指摘も出ている。

 

おすすめ記事

  1. 生薬の需要増加でロバの乱獲と密輸が懸念される
  2. 「餓死か安楽死」 営業自粛で動物園が悲鳴
  3. 搭乗口でヒジャブを取るよう要請したエアカナダ職員に批判が続出
  4. バスは見逃し、親の車は衝突・・・試験会場に急ぐ高校生を警察官が送…
  5. 4分間で”ビッチ”11回!?期待の新星ラ…
  6. 「黒人だけ粗暴な髪形だ」バービーの新作に非難が集中
  7. 「銃乱射防災訓練」で犯人役の教師がイスラム教徒を模して批判を受け…
  8. エリザベス女王の孫が中国企業のCMに登場!?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。