HOT

友人との口論の末、卵42個を一気食いした男性が死亡

Source: Myriam Zilles/pixabay

インド北部ウッタル・プラデーシュ州ジャウンプル市で、ゆで卵を過剰に摂取した男性が死亡した。

地元警察によると、市内にあるビビガンジュ市場に来ていた男性2人が買い物中に口論となり、男性の1人が「卵50個を一気に食べたら2000ルピー(約3000円)を貰う」という賭けで決着を付けようと提案したという。

友人は賭けに同意し、男性はゆで卵50個を購入。しかし、42個を食べ終わったところで突然意識を失い、病院へ搬送される事態となったのだ。そこで応急処置が施されるも男性の意識は戻らず、数時間後に死亡が確認された。

インド・アジア通信社は、医師は卵の食べ過ぎを死因として挙げていると報じた。医学誌JAMAに寄稿された論文によると、コレステロール値の高い卵は過剰に摂取すると心疾患を引き起こすリスクが高まるという研究結果が出ている。

大食いコンテストや早食い競争は世界各地で行われている人気イベントだが、食道や胃に過度な負担をかけ、胃不全や心臓病、さらに癌を誘発させる危険な行為であるとして栄養士などの専門家から警告が出されている。

 

おすすめ記事

  1. 「世界を平和に」中華街でアジア人射殺予告
  2. 人気歌手デミ・ロヴァートが薬物乱用で意識不明の重体
  3. 「あつ森」で千と千尋の神隠しの世界観を表現
  4. 「マックを持ってきてほしい」5歳の男の子が911番へ電話 警察官…
  5. 「お前をレイプして殺す」アメリカ人観光客の男が暴走
  6. カーディ・Bの新曲『WAP』に批判続出、一方で擁護する声も
  7. ウィル・スミスの娘、一夫多妻など複数の恋人を持つ関係に賛成と明言…
  8. 野党議員が女性政治家の「下着の色」に言及し非難が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。