ANIMALS

闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到

Source: One Voice/Instagram

フランスにある闘牛学校で撮影された動画が、「動物虐待ではないか」として国内で波紋を呼んでいる。

フランスの動物権利団体『One Voice(以下、OV)』が公開したこの動画には、若いオスの闘牛が疲労で倒れたにも関わらず、周囲が闘牛に走り続けるよう強制する様子が映し出されている。

ムレータ(牛の興奮を煽る赤い布)に向かって突進しようとした瞬間、闘牛は足を捻ったのか転倒した。その後も動こうとするが後ろ脚が上がらず、別の闘牛士らが角や尻尾を掴んで立たせようとするも、闘牛は立ち上がることを拒絶した。

OVは声明文にて、闘牛学校が幼い子供達を受け入れてゲームを観戦させていることは、「子供達を他者の苦痛に無頓着な人間にさせる」として強く抗議している。

さらに昨年、暴力的な場に子供達を晒すことは「悪影響をもたらす」という理由で、国際連合(UN)が闘牛文化の盛んなスペインに対して闘牛場に子供達を受け入れないよう要請した。

この動画は海外メディアで広く取り上げられ、闘牛廃止を求めるコメントが多数寄せられている。

近年、ヨーロッパにおける闘牛文化は動物愛護や人道的な観点などから問題視されており、かつての人気は衰退の一途を辿っている。

 

おすすめ記事

  1. コロナ患者対応の23歳看護師が勤務後に死亡
  2. 警察官が万引き犯にクリスマスプレゼントを購入? その理由とは
  3. 新型コロナ給付金詐欺、2億円不正受給で男8人を起訴
  4. ヨーロッパ横断旅行でブレグジット反対の軌跡を描くプロジェクトに挑…
  5. 90歳男性がゲイとカミングアウト 「やっと自由になれた」
  6. 男子生徒がミニスカで登校!? 性差別的な服装規定に抗議
  7. マイケル・ムーア監督が「白人の男は権力を放棄しろ」と主張
  8. 麻薬組織ボスの妹の結婚式に奇襲攻撃 18歳新婦が死亡

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。