HOT

アイスランドでは男性が女性より稼ぐと”違法”に?

男女差別、男尊女卑、女尊男卑。

様々な「性差」の問題について語られる近年だが、北ヨーロッパに位置する島国が2018年正月、男女で給与の差が出ることを禁止する法律を可決したとのニュースが話題になった。

 

国会の半数が女性議員を占める平等先進国アイスランド

女性総理大臣に、約半数の国会議員が女性という、女性の社会進出が著しいアイスランド。

1975年から始まったアイスランドのフェミニスト運動は、世界に類を見ない大躍進を遂げていた。

Word Economic Forum(世界経済フォーラム)が昨年出した男女格差レポートによれば、アイスランドは最も格差の小さい国に選ばれている。

そんな名誉ある称号を手に入れるも、満足せずに前進を続けるアイスランド。

この新しい法律によれば、雇用者が25人以上いる会社は行政に「給与の男女差を禁ずる規定」を提出しなければならず、もし違法行為が見つかれば厳格に処分されてしまうという。

 

男女平等ランキング上位は北欧諸国がランクインしており、「男も女も仕事・家事・育児は当り前」な社会が築かれているのだ。

男女平等社会実現のモデルとなった北欧諸国。日本も彼らに追いつける日が来ることを願うばかりである。

 

おすすめ記事

  1. イギリス人は妊婦が電車内で立っていたら席を譲るのか?ブロガーが実…
  2. 街中にティラノサウルス? 「コロナ禍でも地域に笑顔を」
  3. パリス・ヒルトン、自伝映画で酷遇を受けた過去を明かす
  4. 中学校がアジア人蔑視の写真を投稿し非難続出
  5. チャンネル登録者数80万人以上の人気ユーチューバー、児童虐待容疑…
  6. コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速
  7. 日々のストレスを発散!「公用サンドバッグ」がニューヨーク市に登場…
  8. ノーブラで出勤したら解雇? 20代女性が人権侵害を申し立てる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。