CRIME

男がブラックフェイスで出廷「俺を黒人みたいに扱いやがって」

Source: Honolulu Police Dept./KITV

アメリカ・ハワイ州で2日、暴行罪と殺人未遂で起訴されていた男に終身刑が言い渡された。しかしこの男、どういうことか裁判所に顔を真っ黒に塗って出廷したのだ。

今年3月、煽り運転を繰り返し相手と口論となった末、ナイフで相手を数回刺したマーク・シャール(トップ画像)に有罪判決が下された。その時の裁判でシャールは「自己防衛のためだった」と主張していたという。

そして判決文の言い渡しがされる前、シャールは法廷でこう言い放った。

「このカンガルー裁判(不正規でいかさまな裁判のこと)は、相手からの威嚇から自分を守ろうとした俺に終身刑を科そうとしている。つまり俺を黒人のように扱ってやがるんだ」

更にシャールは、顔を油性マジックのようなもので真っ黒に塗った理由をこう述べている。

「今日の俺は何故こんな格好をしているのか。その理由は、このカンガルー裁判でしっかりと自分の役割を果たすためだ。だから黒人に扮しているんだ」

裁判所は、判決がシャールの取った奇妙な演出に影響を受けていないとしつつ、彼に終身刑を下したトッド・エディンス判事は”ブラックフェイス”に対する不快感を露わにした。そしてエディンス判事はシャールに対し、こう語りかけた。

「あなたがするべきことは、鏡を見ることです。そしてシャールさん、その鏡を見た時に映し出される人物は、黒人男性ではありません。鏡に映っているものは、社会にとっての脅威です」

ハワイ州の地元紙『Hawaii News Now』によれば、シャールは以前から近隣住民と揉め事を繰り返しており、2016年には暴行罪で有罪判決を受けていたという。

 

おすすめ記事

  1. ボディビルダーの母親が受ける幾多もの批判
  2. 若手ラッパーLil Pumpがアジア系を侮辱し批判の的に
  3. 女優ガル・ガドットが「身体障害差別主義者」とネット上で非難される…
  4. 韓国系のエリート外交官、トランプ政権に我慢ならず辞職
  5. 9歳の少女が国歌斉唱を拒否 人種差別的な歌詞に抗議か
  6. オス猿がライオンの子供を誘拐?しかも子煩悩
  7. ミシガン州が家畜の平飼いを義務化
  8. 親に愛されないゲイの子供達へ、母親達が「Free Mom Hug…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。