HOT

飼い主の不在中に同居人がペットの猫を虐待 監視カメラ映像が拡散される

Source: vseacuvuenm/Weibo

飼い主の不在中に同居人がペットの猫を虐待している映像がネット上に拡散され、国内で批判が殺到している。

香港のオンラインメディア『香港01』によれば、タイに旅行中だった女性が自宅に設置していた監視カメラを確認したところ、同居人の女が愛猫「ミャンミャン」を虐待していたのだ。

女性は直ぐに同居人へ電話をかけるも、全く応えてくれなかったと話している。怒った女性は謝罪を求め、虐待の映像を中国最大のSNSWeibo(新浪微博)』に投稿。逃げ惑う猫に容赦なく暴力を振るう映像は多くのユーザーの怒りを買い、ミャンミャンを虐待した女に対する非難が殺到した。

Source: vseacuvuenm/Weibo

それでも飼い主の女性の怒りは治まらず、同居人の出身大学やインターン先の会社などの個人情報をWeibo上に掲載。そして同メディアが双方への取材を試みたところ、大学側は「(女に)厳重注意を促した」と述べ、会社側は「契約の打ち切りを講じる」と応えたと報じられている。

飼い主の女性は、女がルームシェアを申し出た時にペットの猫がいることは了承していたと話している。

その後、女は謝罪したと報じられているが、中国は動物愛護法が存在しないため起訴ができない。ネット上では動物虐待者に対する厳格な処罰を求める声が高まっており、激しい批判の波は収まりそうにない。

 

おすすめ記事

  1. ミネアポリス暴動で破壊された街を立て直す市民達
  2. セリーナ・ウィリアムズが審判の判断を「性差別だ」と批判
  3. ネイルサロンで鹿肉を捌く店員に批判が殺到
  4. 口コミサイトで酷評した観光客にパブ店主が反論
  5. 客に人種差別の濡れ衣を着せた従業員が解雇に
  6. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  7. 老夫婦のロマンチックな写真が10万人の心を射止める
  8. 服装規定は「性犯罪を助長させる」として女子高生が抗議の声を上げる…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。