CRIME

祖父からの性暴力に耐えていた少女、性教育を受けるまで犯罪であると気付かず

Source: Pixabay/Alexas Fotos

マレーシア北西部に位置するサバ州で、祖父から性暴力を受け続けるもそれが「間違ったこと」であると認識しておらず、小学校の授業で性教育について学んだことで始めて自身が犯罪に遭っていたと知った11歳少女のニュースが注目を集めている。

マレーシアの英字メディア『The Star』が伝えた。

少女は1年以上にわたり実の祖父から強姦を含む性的虐待に遭っていたが、何を吹き込まれたか強姦などの性暴力は悪行ではないと信じ、警察はおろか家族にも祖父との関係を黙っていたというのだ。

しかし、小学校で性教育の授業を受けた少女は不信感を抱き、クラスの担任に祖父の行為について打ち明けた。そして、話を聞いた教師が少女の母親に連絡して事態が発覚。母親が警察に通報したことで、50歳農夫の祖父が逮捕されたのだ。

同州で活動する女性の権利向上団体『Sabah Women’s Action-Resource GroupSAWO)』のウィニー・イー(Winnie Yee)氏は事件を受け、泣き寝入りする被害者を減らすためにも教育機関における性教育の徹底をマレーシアの教育省に要求した。また彼女は、未成年者の知識不足による妊娠が増加傾向にあると訴え、性教育を全校で実施するよう同省に求めている。

関連記事

  1. 「ベトナム人は敵だ」 美容品メーカー社長のヘイトスピーチが批判の…
  2. 「僕に指図するな」Queenギタリストのブライアン・メイがファン…
  3. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  4. スタバ店内で爆睡する野良猫が可愛い
  5. 闘牛が疲労で倒れる 闘牛学校に批判が殺到
  6. 女性議員が赤ちゃんを抱えながら議会へ出席、その理由とは
  7. チャンギ国際空港の近隣に野良猫専用の小屋が設置される
  8. イギリス初のK-POPグループが誕生

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。