HOT

メッセージアプリで1600人以上友達追加したら合格?大学教授の課題が話題に

Source: flickr

中国東部河南省にある河南大学で今月10日、経済法学の教授が学生達にメッセージアプリで1667人友達を追加するように求める課題を与えたとして注目を集めている。

中国のオンラインメディア『搜狐新聞(以下、Sohu News)』が伝えた。

Source: Facebook/河南大学

Sohu Newsによれば、学生らは合格ラインとして最低でも1001人のユーザーを「友達追加」せねばならず、満点を得るには1667人を追加しなければいけないという。更に、この課題は総合成績の30%を占めており、学生らのプレッシャーは底知れないだろう。

100年以上の歴史がある由緒正しい河南大学で、メッセージアプリの「友達追加能力」を総合評価の30%として評価するのはいかがなものかという疑問の声が多数投げかけられている。

問題となった試験を課せられた学生の1人は、中国の動画共有サイト『梨视频(Pear Video)』にてタスクの難しさをこう訴えている。「この課題はかなり難しいよ。僕はこのアプリで100人しか友達登録していないのに。他のクラスメートも、合格できるかどうか不安そうだったよ。」

批判の渦中に立たされた教授は数々のクレームを受け、「将来学生達が仕事を探す上で、ソーシャルメディアを使いこなす能力は必要不可欠だ」とし、課題を作成した意義を主張している。

しかし、登録ユーザー数が11億人以上いるという中国最大のメッセージアプリ『WeChat』ならば、1000人という数も強ち(あながち)達成不可能ではないのかもしれない。

 

おすすめ記事

  1. クライストチャーチ銃乱射事件、容疑者のマニフェストに何が書かれて…
  2. 家畜の死骸に五芒星のサイン カルト集団による犯行か
  3. 機内でマスク着用に応じない女性2人に乗客が激怒
  4. 夏休みの宿題は「外国人と写真を撮ること」?小学校に批判が殺到
  5. 男性10人を泥酔させ金品を奪った女2人を逮捕
  6. 高級ブランドのBVGARIが着物をチマチョゴリと間違える
  7. 79歳おばあちゃん、破壊された自宅のピアノで「蛍の光」を演奏
  8. カイリー・ジェンナーがブラシセットを360ドルで販売し大炎上

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。