HOT

飲酒抑制ポスターが「女性蔑視だ」と問題視される

Source: pexel/Isabella Mendes

 南ヨーロッパに位置するクロアチアで、政府による飲酒抑制キャンペーンのポスターが「女性を差別している」と非難が集中している。

英オンラインメディア『The Independent』が伝えた。

「ザグレブにある路面電車に貼られているこのポスター、明らかな女性差別だ。正気か?酒を飲む女性は誰これ構わず性的関係を持とうとするけど、男は違うって?哀れな奴だ。」

ツイッターユーザーのJay氏が、 問題となったポスターを公開。記載されていた文言は女性を軽視していると、厳しく追及したのだ。首都ザグレブに掲載されたこのポスターは、クロアチア政府が促進している、若者の飲酒を抑制させる目的で作成されたものだという。

なぜ、このポスターは批判を受けているのか?それは、深酒の注意喚起が女性と男性で異なっているためだ。

「過度の飲酒は、男性の生殖機能を衰えさせると同時に、性欲を抑えられなくなってしまう。そうして、自信喪失に繋がってしまう。」

男性に向けられた文言は、一見尤もらしい。対して、女性に向けられた呼び掛けはこうだ。

「(飲酒は)不特定多数との無鉄砲な性行為を犯す原因を作る。更に、月経周期や妊娠状態に悪影響を及ぼす。」

男性は「性欲を失い自信を無くす」が、女性は「見境のない性行為を犯す」という趣旨の言い回しが性差別的ではないかと、国内で物議を醸しているのだ。

しかし、『The Independent』によれば、ザグレブ市長のミラン・バンディッチ(Milan Bandic)氏はポスターの文言に誤りはないと主張しており、「(過度な飲酒による)リスクが男性にも及ぶことを無視している訳ではない」と、相次ぐ非難に対して真っ向から否定している。

 

おすすめ記事

  1. 億万長者カイリー・ジェンナー 、ファンに治療代を募り袋叩きに
  2. 貧しい同僚のため?大量のタクシー運転手が霊安室の遺体を持ち去る
  3. 「iPhone XSはサイズが大きすぎる」女性からアップルに対す…
  4. 強姦犯が1ヶ月未満で死刑判決 裁判長が法廷で怒りを露わにする
  5. 夫婦が結婚式にライブ配信で出席?新型コロナ対策で
  6. 著名な右翼系美女タレントが銃賛成の広告をインスタグラムに投稿?
  7. イギリスで「勃起したペニス」が地上波初放送される
  8. パレスチナ系の下院議員タリーブ氏が宣誓式に伝統衣装で登場

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。