HOT

ゲイを殺してトランプ大統領を救う?白人至上主義者の作成したゲームが波紋を呼ぶ

Source: YouTube

「左翼テロリストがトランプ大統領を誘拐した!彼を救わないと西欧文明が崩壊してしまう。君は勇気を出せるか?それとも、ただのチキン野郎か?」

これは、あるネットゲームの画面に映し出される最初の文言だ。

『Angry Goy (怒りの異教徒 )II』と呼ばれるこのゲームは、SNSサイトFacebookから永久追放された白人至上主義者であるクリストファー・キャントウェル(Christopher Cantrell)氏によって作られたものだ。

ここまで聞けばお分かりだろうが、ゲームの内容は見るに絶えない程人種差別的だ。あらゆるダンジョンに分かれており、「共産党本部」「フェイクニュース・ネットワーク」「LGBT+計画本部」などが含まれる。「フェイクニュース・ネットワーク」では、極右から敵対視されているCNNなどの拠点を攻撃し、「LGBT+計画本部」に至っては、クラブに潜入してゲイの人々を銃殺する過程があるというのだ。

性的少数派向けメディア『LGBTQ nation』によれば、キャントウェル氏は右翼系メディア『Gab』にて、ゲームに対するコメントを残している。

「Angry Goy IIは、ユダヤの悪行に我慢ならない白人男性のために作られた。白人の男は、できるだけ多くのカマ野郎共を殺すべきだ。黒んぼとユダ公もだ。」

このゲームは数々の人権団体から非難を受けており、YouTubeはサイトにアップロードされたゲームの動画を削除した。同サイトの広報担当者は声明文にて、ヘイトスピーチに対抗する姿勢を見せた。

「ヘイトスピーチにYouTubeを利用する権限はない。私達はサイト上にある人種差別コンテンツに対する措置を徹底していく。」

 

おすすめ記事

  1. 「もう握手はするな」 コロナ感染拡大で学者が大胆発言
  2. 映画『ムーラン』のボイコット運動がタイでも拡大
  3. 31歳の「ママ社長」、幼い息子を抱えながら株式上場セレモニーに出…
  4. 保守系ライターが極左団体から暴行を受ける
  5. 【映画】「ティファニーで朝食を」の秘密5選
  6. 半年以上も髪を梳かさなかった女性、美容院で美しく様変わり
  7. 80代の高齢カップル、40年以上の時を経て結婚を決意
  8. 男子生徒に「性加害者を代弁して」女子生徒へ謝罪を強要、学校側が謝…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。