HOT

マイケル・ムーア監督が「白人の男は権力を放棄しろ」と主張

Source: YouTube

2004年に公開された、ブッシュ元大統領を猛烈に批判した映画『華氏911』の監督を務めたことで世界的な名声を手に入れた、マイケル・ムーア氏。

2016年のアメリカ大統領選時には、有権者に民主党候補ヒラリー・クリントン氏へ投票するよう促すなどしていた。

そんなリベラル寄りのムーア監督が、アメリカの人気トークショー『Late Night with Seth Meyersに出演した際、典型的なトランプ大統領支持層として認識されている”高卒の中年白人男性”に対して怒りの声をぶつけたことで注目を集めている。

ムーア氏はインタビューの途中、トランプ大統領支持層に向けた辛辣なメッセージを突き付けた。

「俺はトランプ支持者と同じタイプの人間だが、奴らに言いたいことがある。もう諦めろよ。1万年以上、主導権を握っていただろう。女性に主導権を譲るべきだ。何をそんなに恐れることがあるんだ?」

ムーア監督は今年11月、『華氏119』というタイトルでトランプ大統領を当選させたアメリカ社会の”闇”を描いた映画を公開したばかりだ。

大多数のトランプ支持者と同じ”中年白人男性”であるムーア監督が大っぴらにトランプ大統領や保守的思考を批判することで、彼らに対する偏見が多少和らぐのかもしれない。

 

おすすめ記事

  1. ユーチューバーがデミ・ロバートを「薬物中毒の負け犬」とツイッター…
  2. 主人を愛して止まない難聴のペルシャ猫が話題に
  3. 環境保護団体がファッションショーの中止を要求
  4. イギリスで「勃起したペニス」が地上波初放送される
  5. コロナ禍で新生児が誕生 不安のなか幸せを掴んだ家族
  6. ラテアート世界大会チャンピオンの見事な作品に注目
  7. 知事が”体を張って”国境の壁建設に反対声…
  8. BLM抗議デモの最中に登場した、黒人と白人の新婚カップル

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。