CRIME

ゲイ専門の出会い系サイトを運営していた男性2人が逮捕される

Source: The Sydney Morning Herald

ジャカルタ近郊にある西ジャワ州のバンドンで、フェイスブック上でゲイ専門の出会い系ページを運営していた男性2人が、「非道徳な行為」を理由に逮捕された。

インドネシアの英字メディア『The Jakarta Post』が伝えた。

 

 

厳格化するイスラム法

Source: AFP通信

「このフェイスブックページは、同性同士のユーザーが出会い目的で使われている。」

逮捕の翌日、警察が声明文を出した。2人が暮らしていた借家からは、携帯5個とコンドーム25個が押収されたと報道されている。

インドネシアは寛容的なイスラム大国として知られているが、保守派が多数を占める西ジャワ州やアチェ州では行政が厳格にイスラム法を遵守している。

国内のLGBTQ(性的少数派)への差別や迫害は年々悪化の傾向を見せている。近年では同性愛コミュニティの一斉検挙を目的とした特殊部隊の設置や、インドネシア政府が「LGBTに設ける居場所は作らない」と発言するなど、人権団体が抗議の声を上げるほどの状況に陥っている。

 

おすすめ記事

  1. 縁結びのパワースポット? ブナの木が出会いの場に
  2. 黒人男性が「サンドイッチを食べていた」だけで逮捕される?
  3. 「スポーツ精神と可愛いは両立できる」母親の作品が話題に
  4. 妹の敵討ち? 刑務所内で強姦犯が同房者に殺害される
  5. 一族で初めての学士取得、移民2世の娘が両親とピーマン畑で記念撮影…
  6. 航空学校で中国人留学生が自殺 人種差別が原因か
  7. 毎日8kmもの距離を歩いて通勤していた同僚に車をプレゼント!?
  8. リクライニングに激怒?男性客が前の席を何度も叩く

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。