CULTURE

トランプ支持者が『アナ雪』ミュージカルを妨害?役者が怒り心頭

Source: Entertainment Weekly

今年の3月からディズニー映画『アナと雪の女王(原題:Frozen)』のブロードウェイ・ミュージカルがアメリカで公演されている。

初公演から多くの観客を呼び込んでいる中、先週5日にニューヨークはセント・ジェームズ劇場で公演されたミュージカルのカーテンコール中に、最前列に座っていたトランプ大統領の支持者とみられる男性が突然、「2020年 トランプ再選」の旗を役者達の目の前で掲げたのだ。

しかしその直後、石の生き物”トロール”を演じたティモシー・ヒューズ(Timothy Hughes)氏が旗を鷲掴みにしてステージの後ろに投げ付けた。一瞬の出来事に、会場は一時騒然となった。

 

 

「謝るつもりはない」トランプ支持者に怒り

 

View this post on Instagram

 

What does it say about our country and politics when a man at the show tonight felt the need to protest Disney’s Frozen on Broadway with a pro Trump flag?? How frightening is it that our show’s messages of love, acceptance, and diversity have become the opposition to supporting Trump? The curtain call is a thank you between actors and audience, a final connection to end a shared experience. I will not apologize for how I responded to the disrespectful man trying to interrupt this moment with a pathetic political platform. Not at our show! Not in front of my beautiful, diverse, talented cast at @frozenbroadway. I appreciate everyone’s support. #resist #lovewins #lovetrumpshate

Timothy Hughesさん(@timothyrhughes)がシェアした投稿 –

「多様性を祝福する僕たちの舞台に対して、トランプ支持の表明を出す必要性がどこにあるというのか。カーテンコールは、時間を共に過ごした観客と役者の間で交わされる感謝の言葉を象徴している。自分の政治的な主張を通すために、祝福の時を奪い取るような無礼な人に対して謝る気はない。」

ヒューズ氏は問題となった動画を自らインスタグラムに投稿。そして、彼は自分の取った行動に対して謝る気はないと強く主張した。

彼の行為には称賛の声が多数送られており、トランプ支持の旗を掲げた男性に対する批判が殺到している。

しかし米オンラインメディアHuffington Postによると、ヒューズ氏に旗を取り上げられた男性は「旗を返してくれないのなら訴える」と強気の姿勢を誇示しているようだ。

 

「この人がトランプ支持の旗を掲げてカーテンコールを台無しにした人よ。”旗を返さないなら訴える”ですって。アナ雪は子供向けのショーよ?」

ブロードウェイが政治利用されたことは、今回が初めてではない。マイク・ペンス副大統領が2016年に『ハミルトン』のミュージカルに出席した際、観客席からブーイングが巻き起こり、上演後は役者達が舞台の上で副大統領に対し「多様性を認めない社会を作るのは間違っている」と、客席に向かって抗議の意思を伝えた。

 

おすすめ記事

  1. SNSで大量の誹謗中傷を受けた歌手、自殺を考えるようになったと告…
  2. 迷惑駐車をした高級車VOLVOに罵詈雑言の貼紙が
  3. “自分の年老いていく姿を見るのが幸せ” …
  4. 故マック・ミラーが受賞を逃し元恋人アリアナ・グランデが怒り心頭?…
  5. 「ブス」や「デブ」と言うと犯罪者に?国内の新法に称賛の声
  6. キム・カーダシアンの新しい髪形が「黒人文化を盗んだ」と批判される…
  7. 子猫の病気を心配するも、ただのおデブだったと判明
  8. 「新入生を魅了させる」英語教師が教室を魔法学校のように改装

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。