HOT

ホームレス男性を利用して募金詐欺 カップルに批判殺到

Source: GoFundMe

アメリカはフィラデルフィア州にて去年11月、バイクがガス欠になり路上で立ち往生していた女性(ケイト・マクル―ア氏=画像左)に、ホームレスのジョニー・ボベットさん(画像右)がガス代を払うため全財産の20ドルを渡したというニュースが話題になった。

心優しいボベットさんへ恩返しをしようと、マクル―ア氏がクラウドファンディングサイトのGoFundMe(ゴーファンドミー)を利用して、彼に新しい家を買うための募金を開始したのだ。

ニュースを聞きつけた世界中のユーザー達によって、寄付金は瞬時に20万ドル(約2000万円)まで増加。目標金額の10万ドルを大きく上回り、マクル―ア氏は12月に自身のツイッターにて、「ジョニーが家を買いました!次はわんちゃんを買ってあげましょう♪」と、彼へ家をプレゼントしたと報告した。

しかし地元メディアの報道によれば、集まった寄付金のほとんどはマクル―ア氏と彼女の恋人に持っていかれたという新事実が発覚したのだ。

 

カップルが寄付金を不正利用?

 Source: news.au.com

フィラデルフィア州の地元メディアThe Inquirerが今月、その後を聞くためにボビットさんにインタビューを依頼した。すると、彼はマクル―ア氏からホテル代やキャンピングカー代を支払われるも、クラウドファンディングで得た20万ドル相当の残金の行方が分かっていないことが判明したのだ。

同メディアがマクル―ア氏の恋人であるマーク・ダミーコ氏に取材を申し入れたところ、残金は彼女と共に管理していると述べた。また、目的通りに寄付金をボビットさんに払わない理由として、「薬物中毒者に大金は渡せない」主張している。

ボビットさんは、マクル―ア氏が高級車であるBMWを運転しているのに気付き、「受付として働いている人間が自分の給料でBMWを買えるわけがない」と、自分を利用して得た寄付金を不正に浪費していることに怒りの声を上げた。

「始めは、本当に僕のために寄付を募ってくれていたのだと思う。でも、あそこまで金額が膨らんでしまい、慈悲が欲望に変わってしまったのだろう」と、カップルにかなり失望している様子だ。

ボビットさんは2人に対して法的処置を取れるのか、GoFundMeと協力しながら弁護士に相談中だと話している。

 

おすすめ記事

  1. 鬱病から抜け出し、フェレットと一緒に世界旅行を決意
  2. 謎の全身ラバー男 夜道で住民に襲い掛かる卑劣な犯行
  3. 巨大通販サイトの社長、「妻のキャリアを優先させる」ため辞任を表明…
  4. 会社ロゴのタトゥーを彫ったら、ハンバーガー1年分を無料提供!?
  5. カンニング対策に段ボールを被らせる?親達が教師に激怒
  6. 黒人差別撤廃運動「くだらない」 アジア系モデルに批判が殺到
  7. 虐めを受けた9歳の男の子、義援金5000万円を慈善団体に寄付
  8. クリスピークリームが卒業生に無料でドーナツを提供

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。