NEWS

ワクチン接種に反発していた男性がコロナに感染し他界

Source: Stephen Harmon/Instagram via CBS Los Angeles

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス市に住む男性が、新型コロナウイルスに感染し21日にこの世を去った。

34歳だったスティーブン・ハーモン(Stephen Harmon=トップ画像)さんは生前、ワクチン接種を頑なに拒む姿勢を誇示しており、ワクチンを蔑視するような発言をツイッターに投稿していた。

Source: Stephen Harmon/Twitter via T. Greg Doucette

先月3日、ハーモンさんは「悩み事は多いだろうが、ワクチンがその中の一つになることは絶対にないからな!」とツイート。

さらに今月8日、ボランティアが地域住民を訪問してワクチン接種を促すバイデン政権主導のキャンペーンを、エホバの証人ならぬ「コロナの証人と呼ばれるべきだ」と揶揄し、ワクチンに対し強い不信感を抱いていたことが明確に窺える。

しかし現地メディアによると、その翌日に彼はコロナに感染したと告白。12日には、今後の容態変化について「重い会話をしてきた。酸素飽和度が悪化して、意識がなくなるかもしれない」と明かし、焦燥する様子を見せていた。

Source: Stephen Harmon/Instagram via CBS Los Angeles

一方で、ハーモンさんは入院中も医療技術への不満を溢しており、「神の力よりも挿管チューブの方が効果があるなんて認めないぞ。そんなことを言う信仰心のない奴は、俺に近付くんじゃない!」と訴えていたという。

しかしこの世を去る直前、ハーモンさんはツイッターを更新し、「極限まで頑張ったけど、無理だった。挿管する決断をした。次いつ目が覚めるのか分からない。祈りを捧げてほしい」と最期の言葉を残したと現地メディアは伝えている。

 

おすすめ記事

  1. 白人至上主義の扇動者、ヘイトスピーチ違反でYouTube利用禁止…
  2. 黒人ハーフモデルの試練、親戚からも人種を馬鹿にされ
  3. 天才団体『MENSA』に3歳で入会した男の子
  4. 「中国ウイルス!」アジア系アメリカ人の退役軍人が暴行を受ける
  5. 和牛を販売する自販機がシンガポールに登場!?
  6. 危篤状態の老夫婦が病室で再会
  7. 全米一斉に「オンライン卒業式」を開催 オバマ元大統領からもメッセ…
  8. ゲイの男性が拒絶され続けたダウン症の幼児の里親に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。