NEWS

黒人警官に白人至上主義のメモ書きを置いて嫌がらせ?警察署長が辞職

Source: cleveland.com/YouTube

アメリカ中西部オハイオ州の白人警官が、同僚である黒人警官の所有物に白人至上主義団体のメモ書きを置いたとして批判の声が高まっている。

現地メディアによると、行為に及んだのはシェフィールド・レイク市の警察署長アンソニー・カンポ(Anthony Campo=トップ画像)氏で、警察組合の告発によって事態は発覚した。

公開された監視カメラ映像の中には、「Ku Klux Klan(クー・クラックス・クラン)」と書かれた用紙を印刷し、それを黒人警官の防水着に据えるカンポ氏の姿が映し出されている。クー・クラックス・クラン(KKK)とは、南北戦争直後に白人至上主義を維持するため結ばれた秘密結社の名称だ。

Source: cleveland.com/YouTube

警察組合からの報告を受け、デニス・ブリング市長『WKYC』はカンポ氏に対し「鍵とバッジだけ置いて出ていくんだ。いいか、10分でこの場から出ていけ」と命令したという。

しかしその後、カンポ氏は自ら辞職したと同メディアの取材に応えており、「冗談のつもりだった。(被害を受けた)同僚のことは尊重している」と弁明している。

ブリング市長は被害者の男性に直接謝罪した旨を述べ、男性は弁護士を雇うことを検討していると伝えた。

 

おすすめ記事

  1. ナイキが中国の春節をテーマにした新CMをリリース
  2. 強姦犯が1ヶ月未満で死刑判決 裁判長が法廷で怒りを露わにする
  3. ホームレス男性を利用して募金詐欺 カップルに批判殺到
  4. 「スペイン語を話すな」男性の無神経な発言に乗客が反撃
  5. 防弾少年団、「過激なファンが怖い」と告白
  6. アジア系の写真家がコロナショックをアートで表現
  7. 国会議員がヒトラーのコスプレをしてモディ首相に抗議!
  8. ハムスターを優先席に座らせた女性に高齢男性が激怒

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。