NEWS

動物園のカップル割引、「男女カップルのみ適用」で同性愛差別だと非難殺到

Source: kolibri5/Pixabay

中国南部・広東省の動物園が、同性愛者を差別しているとして物議を醸している。

同省の都市広州市にあるサファリパーク『長隆野生動物世界』は、1日数万人を呼び込むという国内随一の大人気施設だ。

そこではカップル割引が提供されており、入場料が1人当たり45元も安くなるためデート中のカップルにはもってこいのサービスだ。

しかし今月22日、サファリパークを訪れていたレズビアンのカップルがこの制度を利用しようとしたところ、園内のスタッフから「男女カップルのみ適用される」として拒絶されたというのだ。

カップルの1人である29歳のレスリー・ソンさんは翌日、「黙っていられない」と中国最大のSNS『新浪微博(Weibo)』で差別的な待遇を受けたことを暴露。「施設のルールや規制は遵守します。けれど、スタッフの裁量で同性愛者をカップルの定義から外すような行為には強く対抗します」と訴えた。彼女の投稿は1万件以上シェアされるほどの注目を集め、コメント欄には同施設に対する批判の声が相次いでいる。

現地メディア『Sixth Tone』によると、ソンさんは本件について同施設に苦情の電話を入れたが、「カップル割引は男女カップルに限られる」と撥ねつけられたと明かした。そして同メディアの取材に対し「このルール自体に加えて、スタッフの受け答えを聞いていても、この施設が同性愛嫌悪であることは明白だ」と主張した。

一方で、長隆野生動物世界のカップル割引は現在、オンライン上のチケット販売画面に「男女カップルのみ適用」との文言が明記されていると報じられている。

 

おすすめ記事

  1. コロナ感染対策で「おひとり様レストラン」がオープン
  2. 聴覚障害の店員を蔑視?バーガーキングが反撃に出る
  3. 謎の全身ラバー男 夜道で住民に襲い掛かる卑劣な犯行
  4. 「刑務所にぶち込むぞ」 アジア系議員への脅迫が相次ぐ
  5. 「スタッフの笑顔が見えない」と苦情殺到、CAのマスク着用を中止に…
  6. ファッション誌史上「最も恐ろしい表紙」にジジ・ハディッドが挑戦!…
  7. 「世界を平和に」中華街でアジア人射殺予告
  8. アメリカの闇を描いたミュージックビデオ「This Is Amer…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。