NEWS

セクハラに激怒した女性、上司をモップで強打し恨みを晴らす

Source: 金线胡同/Weibo

中国北東部黒竜江省にある政府機関で、性的被害を受けた腹いせに上司をモップで殴る女性の映像が国内で注目を集めている。

香港メディア『South China Morning Post』によると、動画を撮影したのは同省綏化(すいか)市の貧困問題を取り扱う部署に勤務する公務員の女性2人で、彼女達は日頃から上司のセクハラに悩まされていたという。

Source: 金线胡同/Weibo

2人は上司のオフィスの前で撮影を開始し、ショウさんが水の入ったバケツを上司めがけて浴びせたのだ。そしてモップを躊躇なく振りかざし、オフィス用具を上司に向かって勢いよく投げ付けていた。

ショウさんが自身の怒りを上司にぶつけていると、彼は弱々しく「冗談のつもりだった」と述べた。するともう1人の女性が「何が面白いのよ?本当に性格が悪いわね。自分の職場に悪い影響を与えるとか、一度も考えたことなかったの?」と反発。

上司の男性は彼女達に対抗する様子もなく、頭を抱えながら動こうとはしなかった。

Source: 金线胡同/Weibo

現地メディアによると上司の男性は、セクハラを理由に同部署からの懲戒免職処分を受けた。女性2人に対する処分は講じられていない。

この動画は国内のSNSで広くシェアされ、上司によるハラスメントに立ち向かった女性達に称賛の声が多数送られている。

 

おすすめ記事

  1. スーパーマーケットが「賢いバナナの食べ方パッケージ」を発売
  2. 「白人男性が現代文明の全てを創り上げた!」一流大学生徒の発言が物…
  3. 3密を解消? 街中に「米ATM」が登場
  4. イギリス人は妊婦が電車内で立っていたら席を譲るのか?ブロガーが実…
  5. インド人女優がアメリカの学校で受けた虐めについて明かす
  6. 米アマゾン、LGBT+が精神疾患であると主張する書籍を販売禁止に…
  7. オーストラリアの公立校、「性的同意」の授業を必須科目に指定
  8. エルパソ銃乱射事件 白人至上主義をテロ集団認定せよとの声

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。