NEWS

介護士が勤務中にTik Tokを撮影、高齢者と男児に目を配らず

Source: 聯合早報

シンガポール西部ブキ・バトック地区にある公営住宅の広場で、老人と児童のケアを怠り、勤務中にTik Tok用のダンス動画を撮影していた介護士らの姿が撮影された。

シンガポールメディア『聯合早報(れんごうそうほう)』が10日、読者から提供されたという写真を公開。そこには、ぐったりした様子の高齢男性2人と、自由に遊具で遊んでいる男児に目を配らず、スマホを前に踊る女性2人がいた。

公営住宅に住む人々の証言によると、介護士は5人体制で月曜日から金曜日の朝に広場に集まり、4人がダンスをして1人が撮影を担当していたという。

「身体の弱った高齢者や、動き回る子供を監視しないのは非常に危険だ。ちょっとした不注意で大怪我を負うかもしれない」。住人の1人は同メディアにこう訴えた。

老人が介護士にトイレへ行きたいと伝えるも、撮影に夢中で応じなかった時もあったといい、老人が我慢の限界となると介護士は「鬱陶しそうな顔をして」彼を家まで送っていったと話す。

聯合早報の記者が介護士の女性1人と連絡を取ることに成功し、彼女は証言にあった様な行為を全て認めたという。そして、今後は同じようなことが無いよう注意すると述べた。

一方で、報道について知った複数の雇い主達は、別の介護士を付けることを決意したという。約2年間、女性を雇い続けていた男性は「こんな形で信頼を裏切るなんて、思ってもいなかった」と落胆した思いを語っている。

 

おすすめ記事

  1. 中間選挙に向けた民主党支持者の投票促進ポスターが物議を醸す
  2. ディエゴ・マラドーナがパレスチナ自治区への支持を表明
  3. 小動物29匹をビルから投げ捨てた男性を不起訴処分
  4. 犬肉・猫肉が違法に 新法案が可決
  5. 患者にニカブを取るよう言及した医師が解雇の危機に
  6. 自分でバスに乗って外出する犬が話題に
  7. 盗撮行為に対する大規模な抗議デモが実施される
  8. 防水スニーカーブランドが医療施設に靴とマスクを寄贈

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。