NEWS

男子生徒に「性加害者を代弁して」女子生徒へ謝罪を強要、学校側が謝罪

Source: Brauer College/YouTube

オーストラリア南東部ビクトリア州の学校が男子生徒に対し、「性加害者の代弁して」女性生徒への謝罪を強要したとして、国内で波紋を呼んでいる。

現地メディアによると23日、海岸沿いの街ウォーナンブールにある中高一貫校『ブラウアー・カレッジ(Brauer College)』で全校集会が開かれ、女性を狙った性的暴行が増加している問題について話していたという。

すると集会が終わる直前、教員は男子生徒を全員起立させ、「女性を傷付けた同性を代弁して」女子生徒へ謝罪するよう指示したのだ。

校舎の外観(上)Source: Google Maps

後日、男子生徒から事情を聞いた複数の保護者から苦情が殺到。さらに在校生や保護者がSNSで情報をシェアしたことによって事態が公となり、学校に対する非難の声が相次いだ。

保護者の1人であるダニエル・シェパードさんがメディアの取材に応え、「何もしていないのに謝罪を強いられて、息子は今でも混乱しているわ。自分は男だから性加害者だと見做されると思うようになってしまった。彼は、まだ12歳なのよ」と怒りを露わにした。

ブラウアー・カレッジは炎上を受け、ジェーン・ボイル校長が25日に公式声明を発表。男子生徒に女子生徒への謝罪を要求したことは「支援の意味を込めた象徴的な意思表示」であると弁解しつつ、「悪い意図は一切ありませんでした。しかし振り返ってみれば、この判断は不適切であったと言わざるを得ません」と陳謝している。

同校は全ての保護者に本件の詳細について説明していくと述べ、影響を受けた生徒へのサポート態勢は万全であると強調した。

 

 

 

おすすめ記事

  1. 「アジア人は劣等種」 白人の男が罵倒するも逮捕されず
  2. ミランダ・カーが第2子を妊娠
  3. インド人は白人の里親になれない?夫婦が区を提訴
  4. ミシガン州が家畜の平飼いを義務化
  5. トランプ支持者の父親をFBIに密告、18歳少年に賞賛の声が続出
  6. 独身の教師のみに付与される「愛の休暇」とは?
  7. 中国の正統派美女、張辛苑とは?
  8. 絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売 セブ島の店員らを逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。