CRIME

白人の男に殴られたアジア系女性に義援金9300万円、地元議員も面会

Source: John Chen/GoFundMe, Dennis O’Donnell/Twitter

アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市で17日、アジア系の高齢女性が突然見知らぬ男に顔を強打され大怪我を負った。

26年前に同市へ移住したというシャオゼン・シーさんは事件当日、市中心部にある路上で被害を受けたが、落ちていた木片で男を撃退したことで国内外で大きな注目を集めていた。

負傷した犯人の男は担架で病院に搬送されたが、現在は傷害罪などで起訴され拘置所に収容されている。

しかしシーさんの顔には深い傷跡が残り、現在も目の周りの痣が消えず、手首は腫れている状態だという。

心理的にも強いショックを受けたシーさんはPTSD(心的外傷後ストレス障害)でも苦しんでおり、一人で外出することが困難で「怖い、怖い」と発することが増えたと、孫息子のジョン・チェンさんは述べている。

チェンさんは事件後にクラウンドファンド『GoFundMe』のページを設立し、シーさんへの医療費やカウンセリング代の寄付を呼び掛けた。

Source: John Chen/GoFundMe

さらに、昨日はサンフランシスコ市議員のマット・ヘイニ―(Matt Haney=画像上)氏がシーさんを訪問。通訳者を介してシーさんと彼女の家族と対話し、アジア系コミュニティーへの支持を表明した。

現在、シーさんのGoFundMeページには85万ドル(約9300万円)以上もの義援金が寄付されており、彼女の身体と精神の早期回復を願う世界中の人々から声援が送られている。

 

 

おすすめ記事

  1. バイデン夫人は「博士と名乗るに値しない」? 大手紙の論説が話題
  2. イギリス人は妊婦が電車内で立っていたら席を譲るのか?ブロガーが実…
  3. マクロン大統領が10代の時に書いたという官能小説が話題に
  4. 【YouTuber】 アメリカ版ざわちん「Jbunzie」とは?…
  5. 「ゲイの男は生理がないくせに」 司会者の発言に批判殺到
  6. オーストラリアの公立校、「性的同意」の授業を必須科目に指定
  7. 半分以上の学生が「大学進学より実習生の道を選ぶ」と回答
  8. 迷惑駐車をした高級車VOLVOに罵詈雑言の貼紙が

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。