NEWS

最新iOS、「アジア人」が成人向けコンテンツの規制用語として追加される

Source: Jess Foami/Pixabay

iPhoneには今、ポルノや暴力など有害なサイトをブロックする「コンテンツ制限」の機能が備え付けられている。

親が子供のiPhoneを設定する際に非常に役立つフィルター機能だが、最新のiOSで奇妙な現象が発生しているとSNSで話題を呼んでいる。

それは、設定画面の「スクリーンタイム」から「成人向けWebサイトを制限」を選択すると、なんと「Asian(アジア人)」や「Ebony(=黒人の他称)」の検索ワードが画像のようにブロックされてしまうのだ。

Source: CALQUE

iOS開発者というスティーブン・シェン(Steven Shen)さんが本件についてツイートし、「Apple社に何度か抗議文を送ったが、音沙汰無しだ」と不満を漏らした。

彼の投稿は多くのユーザーから注目を集めており、「アジアの伝統料理を知りたい時でもブロックされて、何も学べないじゃないか」「人種の名前をポルノ用語として設定するのは、人種差別に他ならない」などとApple社に対する批判が殺到。

一方で、「白人」や「アラブ人」等は規制対象にされていない。

シェンさんは英メディア『Independent』の取材に応え、「意図的に設定されたとは考えにくい。AIが選別した結果だろう。顔認証で肌の黒い人が認識されない現象と同じだ」と推測しているという。

関連記事

  1. 植物学者のデイビッド・グッドール氏が104歳にして安楽死を決意
  2. イスラム教徒に対するヘイトスピーチで38歳男に有罪判決
  3. 割れた腹筋に刺青の入った僧侶? 新星モデルに世界中が注目
  4. Googleマップで夫が妻の不倫現場を発見!?
  5. 非現実的な”美女の定義”に女性達が物申す
  6. 宝くじ3億円に当選した女性、空から金と紙幣を散布させる
  7. ロードレーサーが村人に処方箋と食料をお届け
  8. ネイルサロンで鹿肉を捌く店員に批判が殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。