NEWS

「使用済み枕」を高額で販売したモデル達に批判殺到、本人らは反発

Source: The Sleeping Beauties via mothership

シンガポールを拠点に活動するインスタグラマーの女性ら数人が、使用済みの枕を高額で販売していたとして非難の嵐に見舞われている。

現地メディア『AsiaOne』によると、『The Sleeping Beauties(=眠れる森の美女達)』という通販サイトで「使用済み枕」が商品として販売されていたといい、そこには枕を抱き締める若い女性達の写真が掲載されていたのだ。

 

Source: The Sleeping Beauties via mothership

その価格は20シンガポールドル(約1570円)から200シンガポールドル(約1万5560円)と、非常に高価に設定された商品も見受けられた。

説明文には生地について表記されている他に、写真に映るインスタグラマーのアカウント名や「100%愛されて使用されました」などという記載もある。

しかし今週、現地メディアによって本件が報道されると、SNS上でモデル達に対するバッシングが沸き起こった。

すると、一部のモデル達が「私達は騙されたの」と批判を一蹴。彼女達の証言によると、ある国内企業の広報担当者から連絡が入り、「新しい枕を抱えた写真を送ってほしい」などという要請を受けただけなのだという。

Source: Avander Ho via AsiaOne

AsiaOneの取材に応じた被害者の1人は、「あんな性的なイメージで使われていたなんて、会社からは何も説明が無かったわ。親戚や友人から話を聞いて、初めて知ったの」と訴えている。

ニュースが報じられた後、同サイトは今月21日から閉鎖されているのが確認された。

一方で、被害を受けたモデルや各メディアが運営会社に連絡を入れようと何度か試みているが、今でも音信不通の状態であるという。

 

 

おすすめ記事

  1. オートバイ集団がサンタに変身!恵まれない子供達におもちゃを届ける…
  2. 飲酒抑制ポスターが「女性蔑視だ」と問題視される
  3. イギー・アゼリア、誹謗中傷に憤慨し息子の写真は公開しないと宣言
  4. ターバンは「障害物」?シク教徒がインスタグラマーの女性を文化行事…
  5. 大嵐の中、ショッピング・カートを返却する老人の姿が話題に
  6. 大量の男性器がビーチに漂着!?謎の生き物の正体とは
  7. クリッシー・テイゲン、誹謗中傷に耐え切れずツイッターを削除
  8. 「先住民の行進」を白人高校生らが嘲笑う?

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。