NEWS

シンガポールの好立地に家賃4万円の物件が登場、その理由とは

Source: Property / Rooms For Rent / Sale ♥ Singapore/Facebook

物価水準が世界トップレベルの都市国家シンガポールの賃貸相場は、最低でも月20万円は掛かるという。

そんな富裕層御用達の国に今月、なんと家賃500シンガポールドル(約4万円)で部屋の貸し出しが行われたのだ。

さらに観光地として有名なマリーナベイサンズやビジネス街のクラークキーから数駅ほどしか離れていない『Boon Keng(ボーンケン)』という好立地にあり、最寄り駅まで徒歩5分、加えて光熱費も込みというサービス満載な物件として瞬時に高い注目を集めた。

しかし肝心の内装はというと・・・?

Source: Property / Rooms For Rent / Sale ♥ Singapore/Facebook

やはり「訳アリ物件」、シングルベッドがどうにか入るほどの大きさの物置部屋というオチであった。

また1年を通して高温多湿の気候が特徴的なシンガポールだが、ここにはエアコンがなく扇風機のみが備え付けられている。

同物件は国内で部屋の借り手を応募しているFacebookグループに投稿され、SNSでは「これは値段が高すぎる」「刑務所の方が大きい」「物置き以外の写真はどこ?」など痛烈な批判が続出。

一方で貸主のリウさんは、「シンガポールでは普通のことですよ。既に応募者は出ています」と現地メディアの取材に応えており、物置部屋は過去に何度も同じ値段で貸したことがあると明かした。

 

おすすめ記事

  1. 80代の高齢カップル、40年以上の時を経て結婚を決意
  2. 誘拐未遂事件、11歳少女を連れ去ろうとする30歳男の映像を公開
  3. インド人は白人の里親になれない?夫婦が区を提訴
  4. トランプ前大統領の息子、移住先の住民から毛嫌いされる?
  5. 急増する憎悪犯罪、アジア人差別反対を公式に掲げる有名企業が続出
  6. 真冬を有効活用した”国際凍結ヘア・コンテストR…
  7. 気分は皇帝?小学校のソーシャルディスタンス対策が話題に
  8. カールスバーグが紙製のビール容器を開発

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。