NEWS

「男子にもネイルを許可して」 高校生が服装規定に抗議

Source: Trevor Wilkinson/Instagram

アメリカ南部テキサス州の男子高校生が、「性差別的な服装規定」に抗議するため署名活動を開始させた。

同州キャラハン郡にある『クライド高校(Clyde High School)』は先月、マニキュアを塗って登校した3年生のトレバー・ウィルキンソンさん(トップ画像)を、校則違反であるとして校内謹慎(教師の監視下で自習させること)の処分を講じた。

これに対しウィルキンソンさんは、女子生徒のマニキュアは許されて男子生徒にだけ罰を与えるのは「ゲイ嫌悪であり性差別だ」と抗議。

しかし学校側は彼の訴えを聞き入れず、マニキュアを落とさない限り処分を続けると断言したという。

Source: Trevor Wilkinson/Instagram

「僕はゲイである自分を誇りに思っている」と話すウィルキンソンさんは、電子署名サイト『Change.org』で自身のページを作成し、「男性がマニキュアを塗ることを認めて」という題名で同校の服装規定を変える呼び掛けを始めたのだ。

「自分を表現しても良いのだということを伝える手助けをしてほしい。社会が求める人物像に合わせる必要はないんだ」

現在も謹慎中というウィルキンソンさんだが、「絶対に妥協しない」と活動を続け、署名は28万筆を超えるほどの支援が集まっている。

 

おすすめ記事

  1. 女性店員だけのスターバックス、インドで新しくオープン
  2. 【スウェーデン】ストックホルムで全自動の無人バスが始動
  3. 「貴方に代わって相手に嫌がらせをします」新サービスが波紋を呼ぶ
  4. コロナ不況で解雇のパイロット、やむなく食品宅配業者に転身
  5. Wi-Fiを巡り姉を殺害した18歳男に終身刑
  6. 下半身不随の男の子、車椅子モデルの広告に興味津々
  7. 卒業条件は10本の植樹? エコな新法が話題に
  8. ドーナツチェーン店員がホームレスの女性を侮辱し解雇される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。