NEWS

他界した93歳女性「トランプに投票しないで」との遺言を残す

Source: Legacy

アメリカ大統領選挙が目前に迫るなか、中西部ミネソタ州在住の93歳女性が残した遺言の内容に注目が集まっている。

この遺言を残したのは、1927年に生まれ、出版社でラノタイピストとして32年間勤務していたジョージア・メイ・アドキンズさん(トップ画像)だ。彼女は今年9月28日、心臓発作によりこの世を去った。

追悼サイト『Legacy』に投稿されたアドキンズさんのページによると、葬式は先月16日に行われ、そのなかで「供花はいりません。その代わり、トランプに投票しないでください」とのメッセージが残されていたのだ。

同ページのには哀悼の意が多数送られており、「あなたの望みは必ず叶えます」「バイデンに投票しましたよ」など、アドキンズさんの願いを実行に移した人々からのコメントも見受けられた。

 

 

おすすめ記事

  1. 今年のゴールデン・グローブ賞は全員ブラックドレス?その理由とは
  2. BLM活動家にネットで嫌がらせ行為、32歳男に実刑判決
  3. サンドラ・ブロック、豪華セレブ友達と56歳の誕生日を祝う
  4. 「多人種社会の調和を傷付けた」 人種差別発言で30歳男を逮捕
  5. 発酵した洋梨を食べて酔っ払ったリスの動画が話題に
  6. 黒人警官に白人至上主義のメモ書きを置いて嫌がらせ?警察署長が辞職…
  7. 13歳男児が体罰を受けて死亡? 教師「宿題を忘れたから」
  8. ロサンゼルスでリアルファーの製造・販売禁止法案が可決

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。