NEWS

他界した93歳女性「トランプに投票しないで」との遺言を残す

Source: Legacy

アメリカ大統領選挙が目前に迫るなか、中西部ミネソタ州在住の93歳女性が残した遺言の内容に注目が集まっている。

この遺言を残したのは、1927年に生まれ、出版社でラノタイピストとして32年間勤務していたジョージア・メイ・アドキンズさん(トップ画像)だ。彼女は今年9月28日、心臓発作によりこの世を去った。

追悼サイト『Legacy』に投稿されたアドキンズさんのページによると、葬式は先月16日に行われ、そのなかで「供花はいりません。その代わり、トランプに投票しないでください」とのメッセージが残されていたのだ。

同ページのには哀悼の意が多数送られており、「あなたの望みは必ず叶えます」「バイデンに投票しましたよ」など、アドキンズさんの願いを実行に移した人々からのコメントも見受けられた。

 

 

おすすめ記事

  1. 「移民は欧州文化を破壊する」トランプ大統領が移民・難民の流入を批…
  2. DV被害者の女性にセックスを要求した警察官が解雇される
  3. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる
  4. 水深45m! 一般利用OKの世界一深い民間プールが今秋オープン
  5. 外出禁止令のなかジョギングをした女性が国外退去に
  6. 「なぜ韓国語を話さない」ベトナム人妻を暴行した36歳夫を逮捕
  7. ロードレーサーが村人に処方箋と食料をお届け
  8. 大量の男性器がビーチに漂着!?謎の生き物の正体とは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。