NEWS

他界した93歳女性「トランプに投票しないで」との遺言を残す

Source: Legacy

アメリカ大統領選挙が目前に迫るなか、中西部ミネソタ州在住の93歳女性が残した遺言の内容に注目が集まっている。

この遺言を残したのは、1927年に生まれ、出版社でラノタイピストとして32年間勤務していたジョージア・メイ・アドキンズさん(トップ画像)だ。彼女は今年9月28日、心臓発作によりこの世を去った。

追悼サイト『Legacy』に投稿されたアドキンズさんのページによると、葬式は先月16日に行われ、そのなかで「供花はいりません。その代わり、トランプに投票しないでください」とのメッセージが残されていたのだ。

同ページのには哀悼の意が多数送られており、「あなたの望みは必ず叶えます」「バイデンに投票しましたよ」など、アドキンズさんの願いを実行に移した人々からのコメントも見受けられた。

 

 

おすすめ記事

  1. シンガポールの好立地に家賃4万円の物件が登場、その理由とは
  2. 故マック・ミラーが受賞を逃し元恋人アリアナ・グランデが怒り心頭?…
  3. 繋がった太い眉毛を堂々と誇示する美女モデル その意義とは
  4. 「足が太すぎる」演劇学校から入学拒否された美女モデル、過去の苦悩…
  5. コロナで他界した男性の息子、マスクを着用しない人々に怒り
  6. アンバー・ローズ、6歳息子への性教育を徹底していると告白
  7. ドゥテルテ大統領「神の存在を証明できるのなら辞職しよう」と明言
  8. スターバックス、世界中の従業員に救済金を支給

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。