NEWS

男性がパンツ一丁でロックダウンの規制に抗議!?

Source: Dawn Noden via Twitter

イギリスのウェールズ自治政府は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2度目のロックダウン導入を期間限定で実施した。

『Firebreak(防火帯)』と呼ばれるこのロックダウンでは、外出制限の他に飲食店の営業禁止(テイクアウトを除く)や、政府が指定した「生活必需品ではない商品」の販売が禁止されている。

このリストの中に衣服が含まれていることに立腹した男性が、「ならば裸で出歩いても問題ないだろう」とボクサーパンツのみを履いて外出し、国内で話題を集めている。

 

ウェールズの都市ニューポートにあるスーパー『Tesco(テスコ)』に妻と訪れたクリス・ノーデンさん。店員から入店を拒否されるも、妻のダウンさんが「あら、服は不必要なんでしょう」と反論。すると「服は必要です!」とスタッフが声を荒げ、2人は店を後にしたという。

パンツ一丁でショッピングをするノーデンさんの動画は、SNSで大きな話題を呼んだ。彼は後日、英メディア『Good Morning Britain』に出演。「服は生活必需品だということを示したかった。それを証明出来て満足している」と述べ、突飛な行動に出た意義を語った。

ウェールズ自治政府による規制は厳格すぎるとの批判が相次ぐ中で、独特な方法ながらもノーデンさんの抗議を支持する人々が目立っている。

 

おすすめ記事

  1. 男性が手荷物検査機に侵入「コートを脱ぐのが面倒だった」
  2. バス運転手のマスク柄に「癒された」との声が続出
  3. ブリジット・バルドーがセクハラ撲滅運動を「目立ちたがりの集まり」…
  4. クリスマス用のツリーに紛れ込んだ小さなフクロウを保護
  5. 従業員に性接待を強要、バー経営者の54歳女と家族を逮捕
  6. 停止してくれた車に深くお辞儀をした男の子が話題に
  7. 少女への体罰に母親が激怒 しかし世間は教師を擁護?
  8. リクライニングに激怒?男性客が前の席を何度も叩く

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。