NEWS

トランプ支持者がバイデン陣営を囲い煽り運転、FBIの捜査対象に

Source: Melissa Byrne/Twitter

アメリカ南部テキサス州の高速道路で先月30日、トランプ支持者らの運転する自動車数台がバイデン支持を表記したバスを囲い妨害する事件が起きた。

米メディア『NEW YORK POST』によると事件当日、ジョー・バイデン民主党大統領候補の陣営スタッフ一行は選挙イベントに参加するため、ツアーバスに乗り会場に向かっていた。

すると走行の途中、星条旗とトランプ再選の旗「TRUMP 2020」を掲げたトランプ支持者の車列が現れ、バスに急接近するなどの悪質な煽り運転を始めたのだ。バスに乗車していたスタッフからは、車と接触したとの証言もある。

 

バイデン陣営が目的地へ到着するのを防ごうとしていたと見られており、米連邦捜査局(FBI)は1日、本件について捜査を開始させたと発表した。

しかしトランプ大統領はツイッターで「特に問題がある行為だとは思わない」と述べ、「FBIはテロリストやアンティファ(反ファシスト団体)の捜査を行うべきだ」などと非難している。

3日に迫る大統領選挙を前にしたトランプ支持者による迷惑行為は、今月1日にも発生した。同じように旗を掲げた車列をデラウェア州にあるバイデン氏の邸宅前に集結させ、クラクションを鳴らしたり大声を上げるなどの迷惑行為を繰り返した。

 

関連記事

  1. チャンギ国際空港の近隣に野良猫専用の小屋が設置される
  2. 【スウェーデン】ストックホルムで全自動の無人バスが始動
  3. シリア難民と偽ったヨルダン人が元ルームメイトを刀で殺害
  4. 「安らかに眠れ」介護施設のハロウィン装飾に批判殺到
  5. 新郎の不倫相手が結婚式場にウェディングドレスを着て登場!?
  6. 20年前に体罰を受けた元生徒が教師に復讐!?
  7. 欧州大手紙、トランプ大統領を「今年一番の負け犬」に選出
  8. 元妻にガソリンを撒き火を放つ、チベット人女性が全身火傷で死亡

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。