NEWS

コロンブスの日を「先住民の日」に改定させる運動が加速

Source: William H. Powell

イタリアの探検家クリストファー・コロンブス(Christopher Columbus)によるアメリカ大陸の発見を祝うため、現地では毎年10月12日が『コロンブス・デー(Columbus Day)』という祝祭日として制定されている。

しかし今アメリカでは、コロンブス・デーはネイティブ・アメリカン大虐殺の歴史が始まった日であるとして批判的な目を向ける人々が増えているという。

そして、この日をネイティブ・アメリカンを称える『先住民の日(Indigenous People’s Day)』に改定させる市民運動が活気を見せているのだ。

アリゾナ州上院議員のジェメシタ・ペシラカイ氏と現地の先住民支援団体『Indigenous Peoples’ Initiative』は、10月12日を先住民の日として認知するよう記載された公文書を議会に提出。

ダグ・デューシー知事が先月4日に同文書に署名し、2013年から活動を続けてきたペシラカイ氏は「これで始めの一歩を踏み出した。知事には感謝を表明したい」と喜びを語った。

 

おすすめ記事

  1. KFCでビーガン向けチキンバーガーが新発売
  2. ナイキが中国の春節をテーマにした新CMをリリース
  3. 65歳男性、カラオケの歌いすぎで肺が破裂
  4. 聴覚障害の店員を蔑視?バーガーキングが反撃に出る
  5. シンガポールの好立地に家賃4万円の物件が登場、その理由とは
  6. アパートの窓に巨大な広告が 「光が入らない」とクレーム殺到
  7. アジア圏で人気のカップケーキ店、外国人労働者を低賃金で搾取か
  8. ホームレス男性を利用して募金詐欺 カップルに批判殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。