NEWS

ソマリアのテロ組織がエコ活動開始?プラスチックを使用禁止に

Source: India Times

アフリカはソマリアを中心に活動しているイスラム系テロ組織「アル・シャバブ」。

2007年頃から徐々に勢力を拡大していき、現在は同国で最も強大なイスラム勢力となった。

組織が結成されてから現在まで何百人という命を奪ってきた極悪非道なテロ組織だが、アル・シャバブの地域リーダーが今週、独自のラジオ局を用いて驚きの声明を発表した。

「環境保全のため、使い捨てプラスチックの使用を禁止する」という、先進国顔負けのなんとも「エコ」な呼びかけだったのだ。

 

 

テロ組織はエコ・フレンドリー?

 

独自のラジオ局「Radio Andulus」にて出された声明では、南部リーダーであるMohamed Abu Abdallahが「(プラスチック製のバッグは)人と動物の健全性を脅かす存在だ」と主張した。

また、同じ声明内でアル・シャバブは「希少価値の高い樹木の伐採」も禁止すると発表。

「人と動物の健全性を脅かす存在」なのはテロ組織では、と思うところはあるが、プラスチックを禁止することが環境保全に役立つのは間違いない。

テロ組織が環境保護活動に意欲的とはなんとも皮肉な話だが、実はこれが初めてではない。

2017年の2月には、アフガニスタンのテロ組織タリバン(Taliban)の最高指導者Haibatullah Akhundzada(ハイバトゥラ・アクンザダ)が植樹を呼び掛ける声明を発表した。

アクンザダは声明にて、樹木は「環境保護や経済発展、そして地球の美化において重要な役割を果たしている」と、環境保護を重要視した発言をしている。

 

 

おすすめ記事

  1. 中国系の店員に「猫のフライはないか」と聞く動画が人種差別的だと批…
  2. 気分は皇帝?小学校のソーシャルディスタンス対策が話題に
  3. コロナ救済金を出し惜しみ、戦車は大量購入? 政府に批判殺到
  4. 「強さを証明する」野良猫を生きたまま食べた69歳男に批判が殺到
  5. 乳癌と診断された恋人との結婚を決意
  6. 6歳の息子をナイフで刺した母親に懲役10年
  7. 「女性の胸は犯罪ではない」上半身裸の女性達が抗議デモ
  8. 胎児に対する殺人罪で懲役30年の判決を受けた女性が仮釈放される

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。