NEWS

タイ反政府デモ、高校生が「厳しすぎる校則」に抗議

Source: K_YuPenSuk/Twitter

タイの首都バンコクでは今、大学生による反政府デモが長期にわたり実施されている。

強権的な統治を続けるプラユット・チャンオチャ首相の退陣を求め、コロナ禍の外出制限があるなかで参加者は最大1万人を超えた。

そうしたなか、17日の抗議活動に白いリボンを身に付けた高校生が数百人加わった。すると、教育省の前で突然、デモ隊が少女の長い髪を切るパフォーマンスを行ったのだ。

現地メディアによると、これは国内の教育機関における「厳格すぎる校則」に対する抗議だという。「教員は腐敗したシステムの副産物であり、被害者でもある」と訴えるツイッターの投稿(下)には、2000件以上のいいね!が付くなどして支持を得ている。

 

 

タイでは近年、校則違反を口実に教師が生徒の髪を無造作に切る映像がSNSを介して広まり、批判が高まっていた。

その後、教育省のナッタポン・ティプスワン長官(画像下)がデモ隊の前に現れ、彼らの要求をノートに書き留めた。

テプスワン大臣はその場を立ち去る前、酷暑で汗だくになりながら「国益になるならば、どんな提案も聞き入れます。国の将来は、彼らに掛かっている」と述べた。

 

Source: Twitter

一方、デモ隊からはブーイングや野次が飛び、不満は解消されなかったようだ。

厳しい上下関係や礼儀作法を徹底して教育する制度のなかで育った学生らが、今回のような大規模な抗議デモを開くことは珍しく、画期的なことだという声も上がっている。タイ政府は、制度見直しの必要に迫られている。

関連記事

  1. 黒人差別撤廃運動のデモ隊に車が突進、24歳女性が死亡
  2. 「スペイン語を話すな」男性の無神経な発言に乗客が反撃
  3. 「セックスライフに不満」DV容疑の39歳女に実刑判決
  4. トランプ前大統領「SNSを辞めて幸福感が増した」と明かす?
  5. 黒人差別撤廃運動を支持したベトナム系アメリカ人に殺害予告
  6. バス運転手が勤務中に自殺、乗客を巻き込み21人が死亡
  7. 眉毛も口髭も自然のまま、ムダ毛処理をしないデンマーク人女性の決意…
  8. 再犯率2%以下?受刑者に学位を授与する支援団体とは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。