NEWS

民主党議員、同級生に対する自殺教唆やリベンジポルノ容疑を認める

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

アメリカ中西部カンザス州で行われている連邦議会議員選挙で、19歳の民主党立候補者アーロン・コールマン氏(トップ画像)が現職の議員を破り当選した。

しかし選挙活動中、コールマン氏から虐めや嫌がらせを受けたことがあるとの告発が多数発生していた中での勝利に、批判や困惑の声が相次いでいる。

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

現地メディア『The Kansas City Star.』によると、コールマン氏は小中学生時代、女子生徒に対し「デブの糞女」「お前は誰からも愛されない」「自殺しろ」などという罵倒をテキストメッセージで繰り返し送り付けていた。

さらに別件では、女子生徒の裸の写真を入手し「俺にヌード写真を送らないと、家族やクラスメートにばら撒くぞ」と脅したという。

 

Source: Aaron Coleman for Kansas/Facebook

また別の女子生徒は、コールマン氏から数ヶ月に及ぶ嫌がらせ行為を受け、自宅の電話番号を盗まれて何度も電話を掛けてきたと証言している。

そして今年6月にコールマン氏は、選挙活動の公式Facebookページ『Aaron Coleman for Kansas』にて、全ての容疑が事実であると認めた。

「14歳男子による、最低な行いだ」と自身の行動を咎め、「被害者に謝罪し、当時に比べて僕は格段に成長した」と弁明している。

 

おすすめ記事

  1. イギリスの保健省大臣、同僚との濃厚キスをスクープされ辞任
  2. 愛娘が絵手紙を描いてカミングアウト?母親のツイートが話題
  3. 中学校がアジア人蔑視の写真を投稿し非難続出
  4. 黒人警官に白人至上主義のメモ書きを置いて嫌がらせ?警察署長が辞職…
  5. 「役立たずエジソン」最新の発明品は洗髪機?
  6. 新しいトランプ大統領の銅像は「排尿用」!?
  7. ノーブラで出勤したら解雇? 20代女性が人権侵害を申し立てる
  8. 国内初のゲイ・パレードが「子供を守るため」禁止に追い込まれる

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。