NEWS

「アジア人は劣等種」 白人の男が罵倒するも逮捕されず

Source: Zane Tang/Facebook via NextShark

アメリカの都市ニューヨークで先月末、アジア系の男性が白人の男からヘイトスピーチの被害を受ける事件があった。米メディア『NextShark』が伝えた。

南部ブルックリン地区で午後12時頃、ゼーン・タンさんの運転する車の前に、道路の中央を走る自転車が現れた。

後ろに車がいることを知らせるために軽くクラクションを鳴らし、「自転車レーンを走ってくれないか」と話しかけると、男は突然立ち止まりタンさんに向かって罵詈雑言を浴びせたのだ。

Source: Zane Tang/Facebook via NextShark

「俺はここで生まれたんだ。劣等種のイエロー共は国に帰れ!」

すると男は携帯電話を取り出し、「車に轢かれた」などと虚偽の通報をした。

しかし、警察が現場に到着しても男は罪に問われず、反則切符の交付のみで対応を終わらせたという。

Source: Zane Tang/Facebook via NextShark

タンさんは一部始終を撮影した動画をFacebookに投稿したが、「ヘイトスピーチ違反」として削除されている。

タンさんは同メディアの取材に「僕達マイノリティは、事実を捏造されて警察に捕まるリスクが高い」と述べ、動画をシェアした意義を訴えている。

 

 

おすすめ記事

  1. 絶滅危惧種のアオウミガメを食肉用で販売 セブ島の店員らを逮捕
  2. 映画『ムーラン』のボイコット運動がタイでも拡大
  3. 服装規定は「性犯罪を助長させる」として女子高生が抗議の声を上げる…
  4. 「偏見をなくしたい」 ゲイ夫夫がSNSで家族生活を発信
  5. 上司に絵文字を送信した女性が解雇される
  6. 「仕事を奪った移民を射殺する」インド系の家庭に脅迫状が届く
  7. BLM運動の象徴である黒人女性の銅像が破壊される
  8. コンドームの巨大広告にゲイカップルが登場

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。