NEWS

アジア系の家族を侮辱し炎上したIT企業CEOが辞職

Source: John Rizkalla/Twitter

カリフォルニア州サンフランシスコ市のIT企業『Solid8』のCEO(最高経営責任者)が、アジア系に対するヘイトスピーチをしたとして強い非難を浴びたことを受け、11日に辞職を発表した。

マイケル・ロフトハウス元CEO(トップ画像)は今月4日、同市にあるリゾートホテルのレストランで叔母の誕生日パーティを開いていたアジア系のチャン一家に突然、「アジア人のクソ共が。国に帰れ」「トランプがお前らを叩きのめすからな」などと目に余る罵詈雑言を言い放った。

 

 

チャン一家の友人である男性がその時の映像をツイッターにシェアし、元CEOに対するバッシングの嵐が吹き荒れた。また彼の蛮行は世界中のメディアに取り上げられ、アメリカ社会に根付く人種差別意識が浮き彫りとなった。

炎上を受けたロフトハウス氏は8日、Solid8の公式ツイッターに謝罪声明文を掲載。そのなかで彼は「自分のしたことは、許されないことだ。あの時僕は、正気を失っていた」と述べ、チャン一家を不快にさせてしまったことを陳謝している。

そして13日、ロフトハウス氏は辞職したと米メディア『KTVU FOX 2』が報じた。また同メディアによれば、彼は人種差別矯正プログラムを受講すると表明し、「僕はもっと良い人になれるように頑張ります」と語ったという。

 

おすすめ記事

  1. 動物実験の反対署名が8万件集まるも叶わず ラブラドール6匹を殺処…
  2. ライブ配信中に白人男性から妨害されたアジア人女性の寛大な対応が話…
  3. 米大統領選挙、争点に「肉の消費量」が加わる?
  4. 米アマゾン、LGBT+が精神疾患であると主張する書籍を販売禁止に…
  5. コロナ患者対応の23歳看護師が勤務後に死亡
  6. 17歳少女が外出禁止令に我慢ならず自殺
  7. 51歳女性が娘のために代理出産、元気な女の子が誕生
  8. 美尻を駆使して貧困から脱却、人気インスタグラマーへ大躍進したロシ…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。