NEWS

アジア系の家族を侮辱し炎上したIT企業CEOが辞職

Source: John Rizkalla/Twitter

カリフォルニア州サンフランシスコ市のIT企業『Solid8』のCEO(最高経営責任者)が、アジア系に対するヘイトスピーチをしたとして強い非難を浴びたことを受け、11日に辞職を発表した。

マイケル・ロフトハウス元CEO(トップ画像)は今月4日、同市にあるリゾートホテルのレストランで叔母の誕生日パーティを開いていたアジア系のチャン一家に突然、「アジア人のクソ共が。国に帰れ」「トランプがお前らを叩きのめすからな」などと目に余る罵詈雑言を言い放った。

 

 

チャン一家の友人である男性がその時の映像をツイッターにシェアし、元CEOに対するバッシングの嵐が吹き荒れた。また彼の蛮行は世界中のメディアに取り上げられ、アメリカ社会に根付く人種差別意識が浮き彫りとなった。

炎上を受けたロフトハウス氏は8日、Solid8の公式ツイッターに謝罪声明文を掲載。そのなかで彼は「自分のしたことは、許されないことだ。あの時僕は、正気を失っていた」と述べ、チャン一家を不快にさせてしまったことを陳謝している。

そして13日、ロフトハウス氏は辞職したと米メディア『KTVU FOX 2』が報じた。また同メディアによれば、彼は人種差別矯正プログラムを受講すると表明し、「僕はもっと良い人になれるように頑張ります」と語ったという。

 

おすすめ記事

  1. 新郎の不倫相手が結婚式場にウェディングドレスを着て登場!?
  2. インドでは「女より牛でいる方が安全」?性被害周知のプロジェクトが…
  3. 防弾少年団、「過激なファンが怖い」と告白
  4. ベッカムが”大叔父さん”に!姪が娘を出産
  5. BLM活動家にネットで嫌がらせ行為、32歳男に実刑判決
  6. コンウェイ上級顧問、「女性はトランプ大統領のような上司を持つべき…
  7. ロサンゼルスでリアルファーの製造・販売禁止法案が可決
  8. コロナ禍でも感謝の気持ちを お婆さんの心遣いに称賛の声続出

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。