NEWS

バンドエイドが有色人種向けの絆創膏を新発売

Source: BAND-AID/Instagram

アメリカの絆創膏メーカー『BAND-AID(バンドエイド)』が10日、有色人種の消費者を意識した様々な色合いの絆創膏を新たに製造すると発表した。

色が薄く、白人用のものしかないと長年問題視されていた同ブランドの「肌色絆創膏」に、今後は茶系の新色が追加されることになる。

 

View this post on Instagram

A post shared by BAND-AID® Brand Bandages (@bandaidbrand)

 

「私達は多様性を尊重し、安らぎを与え、全ての人が表象されるために尽力します」

バンドエイドはインスタグラムで新商品の告知を行い、米社会に蔓延る制度的人種差別と闘う人々との結束を示した。

また、黒人差別撤廃を呼び掛ける抗議活動『Black Lives Matter(黒人の命にも価値がある、以下BLM)』が世界中で活発化している現状を受け、同メーカーはBLMに10万ドル(約1000万円)を寄付したと、米メディア『CNN』が報じた。

 

おすすめ記事

  1. 白人男性の”ペット役”にアジア人女優を起…
  2. 難民の歌姫リタ・オラ、過酷だった子供時代を語る
  3. フランス人女性、「フランス語力が不十分」で永住権を得られず
  4. 【ディズニー】実写版ムーランの予告編が初公開
  5. 男性が手荷物検査機に侵入「コートを脱ぐのが面倒だった」
  6. ダウン症の娘を罵倒する匿名ユーザー達に父親が激怒
  7. 「水浴び」のつもりが溺死 ペットの飼い主に批判が殺到
  8. 博士課程の26歳女性が自殺 虐めと鬱病が原因か

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。