NEWS

「スタッフの笑顔が見えない」と苦情殺到、CAのマスク着用を中止に

Source: Garuda Indonesia/Facebook

インドネシアの国営航空会社『ガルーダ・インドネシア航空』が、「スタッフの笑顔が見えない」という顧客からの苦情を受け、安全面を確保するために義務付けていた客室乗務員のマスク着用を中止すると発表した。

現地メディア『KOMPAS.com』によると、同社の取締役員イルファン・セティアプトラ氏は16日、テレビ会議の中で以下のように現状を報告した。

「スタッフがマスクを付けていると、笑顔なのか無表情なのか見分けがつかない、というお客様からのクレームが相次いでいる」

そこで同社は従業員のマスク着用を取り止め、段階的に透明のフェイスシールドへ移行すると話しているという。

インドネシアでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月から航空旅客輸送が禁止されていたが、今月に入って規制が緩和された。同社もそれに伴い、業務の再開を始めた矢先の出来事だった。

SNS上では、この報道に対して驚きを隠せない人々で溢れている。なかには、「笑顔の口元がプリントされたマスクならどうか」という斬新な解決案を提示するユーザーもいた。

 

おすすめ記事

  1. 寿司ピザに寿司タコス、寿司シリアル!? アメリカの寿司屋が凄いこ…
  2. 航空機内の男性客が女性CAに「俺の尻を拭くんだ」と強要
  3. レシートに「鬱陶しいアジア人2名」と記載、オーナーが謝罪声明を発…
  4. 黒人警官に白人至上主義のメモ書きを置いて嫌がらせ?警察署長が辞職…
  5. 55歳セラピストがレイプ被害者の少女にセクハラ行為
  6. 酪農家がビーガン事業に方向転換「牛を屠殺場に送ることが嫌になった…
  7. VOGUE編集長、自宅からMETガラのキャンセルを発表
  8. 「ゲイの男は生理がないくせに」 司会者の発言に批判殺到

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。