HOT

スターバックス、世界中の従業員に救済金を支給

Source:  Starbucks Partners/Instagram

米ワシントン州シアトルのコーヒーチェーン大手『Starbucks(スターバックス)』が8日、全てのパートナー(従業員)を対象にした救済基金を発表した。

新型コロナウイルスによる感染防止のため、各国の店舗でドライブスルーを除く営業自粛を実施しているスターバックス。

そうしたなか、経済的に打撃を受けたパートナーへの補償として、1000万ドル(約10億7000万円)を拠出した緊急救済プログラム『Starbucks Global Partner Emergency Relief Program』を設立させた。

 

View this post on Instagram

A post shared by Starbucks Coffee ☕ (@starbucks)

 

スターバックスにおいて、パートナーに助成金を支給させる制度の導入は今回は初となる。

ルーシー・ヘルム執行副社長は声明文にて「会社の心臓部であるパートナーを疎かにすることはしない」と強調し、未曽有の事態に対する意志をこう語った。

「この非常に困難な時期において、困窮した生活を強いられているパートナーへ更なるサポートを行うことは、我々の責任であると強く認識しています。社内における国際的な救済基金立ち上げの先駆者となったことに誇りを持ち、スターバックスのパートナーと共にこの試練を乗り越えていきます」

 

おすすめ記事

  1. 闘牛士が生きた牛の頭をナイフで刺す動画に批判が殺到
  2. 子供に「現実とAVの違い」を教育? NZ政府の広告が話題を呼ぶ
  3. 医師不足で医学生の早期卒業を奨励 新型コロナ
  4. 新作カクテルの名前は「女を殺す」!?シドニーのバーに批判殺到
  5. 野良猫の世話をするアルバイトに応募が殺到!
  6. 新婚夫婦が入院中の父のために病室で結婚式を挙げる
  7. 母親との約束を果たすため、幼い息子達が標高3952mを登頂
  8. コロナ疲れを吹き飛ばす!消防士が子供達と水鉄砲遊び

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。