NEWS

孤児だった女性が児童6人の里親になる

Source: Instagram

先月7日に開かれた里親裁判で、元孤児の46歳女性が児童6人の里親として認められた。米メディア『TODAY』が伝えた。

中西部ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーに住むジェシカ・ベンザケイン(トップ画像中央)さんは、2015年から4人兄弟と2人兄弟の男児を養子として家庭に迎え入れた。

元夫との間に生まれた2人の息子と共に、家族9人で幸せに過ごしているというベンザケインさんだが、彼女自身も18歳まで児童福祉施設で過ごしていた元孤児だ。

View this post on Instagram

A post shared by Jessica Benzakein (@jessicabenzandgang)

12歳の時に両親に捨てられた彼女は、大学に進学した後もクリスマス休暇のなか帰る場所もなく、特別に開放された狭い寮部屋で独り過ごしていたという。

さらに里親の決まった弟と離ればなれになったことを明かし、兄弟や姉妹が同じ里親の元に行ける可能性は非常に低いと訴えている。

こうした過去の経験からベンザケインさんは、孤児は兄弟一緒に迎え入れることを決意。

そしてベンザケインさんの養子となった子供達は、20代の頃に「家族なんて必要ない」と自分に言い聞かせていたという彼女に、家族愛と生きる希望を与えてくれる存在となった。

 

おすすめ記事

  1. 若者の間で20年間続く漢服ブーム
  2. 「性器が小さい」と言われたことに腹を立てた男が妻を殺害
  3. 性別転換アプリ『FaceApp』をセレブで試してみると・・・?
  4. トランプ支持者の企業CEOが国会議事堂襲撃で逮捕される
  5. バーニー・サンダースがトランプ大統領の辞職を要求
  6. ゲイを殺してトランプ大統領を救う?白人至上主義者の作成したゲーム…
  7. 新型コロナに感染か 老夫婦が最期の面会
  8. 「今日はどの人種になろうかしら」 人気モデルの発言が炎上

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。