NEWS

孤児だった女性が児童6人の里親になる

Source: Instagram

先月7日に開かれた里親裁判で、元孤児の46歳女性が児童6人の里親として認められた。米メディア『TODAY』が伝えた。

中西部ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーに住むジェシカ・ベンザケイン(トップ画像中央)さんは、2015年から4人兄弟と2人兄弟の男児を養子として家庭に迎え入れた。

元夫との間に生まれた2人の息子と共に、家族9人で幸せに過ごしているというベンザケインさんだが、彼女自身も18歳まで児童福祉施設で過ごしていた元孤児だ。

View this post on Instagram

A post shared by Jessica Benzakein (@jessicabenzandgang)

12歳の時に両親に捨てられた彼女は、大学に進学した後もクリスマス休暇のなか帰る場所もなく、特別に開放された狭い寮部屋で独り過ごしていたという。

さらに里親の決まった弟と離ればなれになったことを明かし、兄弟や姉妹が同じ里親の元に行ける可能性は非常に低いと訴えている。

こうした過去の経験からベンザケインさんは、孤児は兄弟一緒に迎え入れることを決意。

そしてベンザケインさんの養子となった子供達は、20代の頃に「家族なんて必要ない」と自分に言い聞かせていたという彼女に、家族愛と生きる希望を与えてくれる存在となった。

 

おすすめ記事

  1. 【訃報】全身タトゥー男「ゾンビ・ボーイ」が死去、自殺の可能性も
  2. アジア人女性を卑下した動画に批判殺到
  3. 欧州大手紙、トランプ大統領を「今年一番の負け犬」に選出
  4. 17歳少女が外出禁止令に我慢ならず自殺
  5. アジア系の男性、黒人蔑視発言で会社から契約を打ち切られる
  6. 警備ロボットが街中でソーシャルディスタンスの監視役に
  7. 美女ラッパーが警察に暴行 懲役5年の危機
  8. 3密を解消? 街中に「米ATM」が登場

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。