NEWS

新婚夫婦が入院中の父のために病室で結婚式を挙げる

Source: Baylor Scott & White Medical Center

アメリカ・テキサス州ダラス群に住む若いカップルが、結婚式の予定日直前に入院することになった父親のために、病室で式を挙げた。

現地メディア『NBC DFW』によると、マイケル・トンプソンさんと恋人のアリーヤさんは今年、親戚2人の死と重なり、3月に予定していた挙式を2度も延長させていたという。

すると、マイケルさんの父親が糖尿病による合併症を患い、9月の結婚式直前に急遽手術が必要であるとの電話が入ってきた。

マイケルさん(右)とアリーヤさん(左)Source: Baylor Scott & White Medical Center

地元の病院で数週間の入院生活が必須であるとの連絡を受けたマイケルさんがアリーヤさんに事情を話すと、彼女は「お父さんが式場へ来られないのなら、彼の病室まで行ってそこで結婚しましょう」と驚きの提案をしたのだ。

同病院は、病室での挙式を承諾。そして当日は神父と新婚夫婦の親戚や友人らが出向き、父親と同じ青い手術着を身にまとって即興結婚式が行われた。

Source: Baylor Scott & White Medical Center

Source: Baylor Scott & White Medical Center

Source: Baylor Scott & White Medical Center

マイケルさんとアリーヤさんは手術用手袋を着用した状態で指輪を交換したが、2人は幸せな表情を浮かべている。

式には担当医と看護師も参加し、糖尿病に優しいケーキや花束をサプライズでプレゼントするなどして、仲睦まじい雰囲気のなか結婚式は進行された。

アリーヤさんは同メディアに対し、病室での結婚式について以下のように語っている。

「場所はどこだろうと、関係なかったの。お父さんがそこに居てくれることが一番重要だったから」「お父さんはずっと微笑んでいて、とても幸せそうにしていたわ」

アメリカメディア『Insider』によると、父親のウィリアムさんの病状は完治されたと報じられている。

 

おすすめ記事

  1. アジア系の白人至上主義者を逮捕 「ヒスパニック共は皆殺しだ」
  2. 闘牛士が生きた牛の頭をナイフで刺す動画に批判が殺到
  3. SNSでヘイト扇動や殺害を促進、ネオナチの23歳男に実刑判決
  4. 「妻から悪魔が乗り移った」 陰謀論を信じた父親が実子2人を殺害
  5. 「警官の命にも価値がある」? 高校アメフトの試合が乱闘騒ぎに
  6. 厚生副大臣に有罪判決 イスラム教徒の集会に出席
  7. 半分以上の学生が「大学進学より実習生の道を選ぶ」と回答
  8. 筋力低下に苦しむ同級生の為に、6年間”おんぶ”で介助をする男の子…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。