NEWS

末期癌の父親が1歳の娘に残した、19通の手紙

 

Source: Bella Chu/Facebook

中国・北京市に住む1児の母ベラ・チューさんが、自身のフェイスブックに心温まるストーリーを投稿し話題を集めている。

台湾出身のチュー一家には、2005年生まれの娘がいる。一家の大黒柱である父親は肝臓癌に苦しみ、20065月にこの世を去った。

しかし父親は同年、娘が20歳になるまでの19年分の誕生祝いメッセージを綴った手紙を残していたのだ。

 

Source: Bella Chu/Facebook

ベラさんは7日、娘の誕生日である「118日」と「生日賀卡(バースデーカード)」と書かれた亡き夫からの手紙19通を、デスクに並べて撮影した写真をフェイスブックに投稿した。

そこで彼女は、娘が成長するまで手紙のことは知らせていなかったという。そして今年、中学3年生となった娘に、父親から送られたメッセージを明かしたのだ。

「あなたの父親が亡くなる数日前、彼は弱った身体で、あなたが20歳を迎えるまでのバースデーカードを書き残しました。父親があなたに伝えたかったことを、広い心を持って聞いてあげなさい」

ベラさんがシェアしたストーリーは国内外で大きな注目を集め、家族愛を称えるコメントが多数送られている。

関連記事

  1. 兵役を怠り、アメリカの大学に留学した24歳の元水泳選手に有罪判決…
  2. ミシガン州が家畜の平飼いを義務化
  3. 黒人差別撤廃運動「くだらない」 アジア系モデルに批判が殺到
  4. 【アイルランド】有名観光地で留学生が死亡 ”自撮り”が原因か
  5. 腕のない障碍者の女性が両足で防護服を縫製
  6. 中国系とインド系の新婚夫婦、結婚式は2つの文化を融合
  7. 宿題を忘れた罰?子供に物乞いをさせた父親に非難の声
  8. 「もう握手はするな」 コロナ感染拡大で学者が大胆発言

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。