CRIME

アジア系を狙った集団暴行を止めようとした男性、犯人に顔を殴られ重傷

Source: Clive Pyott via Manchester Evening News

イギリス北西部の都市マンチェスターにある住宅街で、アジア系の男性に殴る蹴るの暴行を加えていた集団を止めさせようとした飲食店経営者の50代男性が犯人らに顔を強打され重傷を負った。

以前はオマーンの政府機関で働いていたというクライブ・パイオットさん(トップ画像)は事件当日、家の外から怒号が飛び交っていたのを不審に思い、「外に出たら、男2人がアジア系の男の子を追い回して殴り掛かったのを見たんだ」と現地メディア『Manchester Evening News』に語っている。

「その男の子が転んだところで2人は彼の身体を踏みつけ、『英語を話せ!』と怒鳴っていた」

パイオットさんが暴行を止めさせようと駆け付けると、犯人は「お前もやられたいのか」と彼の顔を強打したという。

 

Source: Clive Pyott via Manchester Evening News

パイオットさんは殴られた後の記憶が殆ど無く、犯人の男らはパイオットさんに暴行を加えた後、現場から逃走したと同メディアは報じている。

そして彼は自宅に戻って警察に通報し、直ぐに病院へ搬送された。

鼻と顎を骨折する重傷により、パイオットさんは数回に及ぶ手術を余儀なくされた。

「退院したのは次の日の朝で、鼻と顎の骨が砕けてしまった。鼻呼吸は出来ないし、顎の激痛は耐えられない」

犯人の男2人は現在も逃亡中で、地元警察は目撃情報の提供を呼び掛けている。

 

おすすめ記事

  1. 保護犬との性行為を提供していた50代男を逮捕
  2. ゲイ嫌いのペンス副大統領、同性愛者のアイルランド首相を自宅に招く…
  3. ミシガン州が家畜の平飼いを義務化
  4. トランプ次男の妻、国会議事堂襲撃事件を糾弾
  5. 国慶節の特別番組に台湾人歌手を起用、本国では罰金刑の可能性も
  6. ファッションデザイナーが8歳のドラァグクイーンをモデルに起用し大…
  7. リッチな生活をSNSに投稿、詐欺師の逮捕に繋がる
  8. 男女賃金格差を指摘した大女優、監督から「嫌なら辞めろ」と告げられ…

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。