HOT

聴覚障害の店員を蔑視?バーガーキングが反撃に出る

Source: TheKangxroos/Twitter

インドネシア・バリ州にあるファストフード店『バーガーキング』が、聴覚障碍を持つ男性店員を蔑視したツイートに痛烈な反論を投稿し、話題を呼んでいる。

バリ島はクタのバーガーキングに来店したある男性が、こんなツイートを投稿した。

「これに対して僕は、バーガーキングを尊重するべきなのか?それか、これは客からの同情心を得るためのマーケティング戦略なのかと言うべきだったかな」

障碍者を採用することは「同情心を得るためのマーケティング戦略」という侮辱的な発言に、多くのツイッターユーザーから批判が続出した。

すると、バーガーキング・インドネシアの公式ツイッターが男性のツイートに返信し、その内容に注目が集まっているのだ。

「これはマーケティング戦略ではありません。全ての人が平等に適正な仕事に就ける権利があるということです。コメントありがとうございました!」

バーガーキング・インドネシアの痛快な反撃ツイートは62万件近くのいいね!が付き、同店の寛大な姿勢に称賛の声が多数送られている。

バリ島・クタ店では、聴覚障碍のある男性店員に、ある赤い貼り紙(トップ画像)を持たせている。そこには、英語とインドネシア語で「こんにちは。私は耳が聞こえません。メニューにある画像をお選びください。ありがとうございます」と記載されており、彼が不自由なく来店客を接客できるような工夫が施されている。

 

おすすめ記事

  1. BLM活動家にネットで嫌がらせ行為、32歳男に実刑判決
  2. イギー・アゼリア、誹謗中傷に憤慨し息子の写真は公開しないと宣言
  3. 飛行機のヘッドレストに足を乗せる迷惑客の写真が話題に
  4. コロナ禍で新生児が誕生 不安のなか幸せを掴んだ家族
  5. 「細すぎる」と批判されたジジ・ハディッドが反論ツイートを投稿
  6. 愛用のイヤホンにアシダカ軍曹が住み着く!?
  7. アジア圏で人気のカップケーキ店、外国人労働者を低賃金で搾取か
  8. 客に人種差別の濡れ衣を着せた従業員が解雇に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。