HOT

国王が交通事故現場に駆け付け、運転手を慰める

Source: Istana Negara/Instagram

マレーシアの首都クアラルンプールで5日、ガードレールに車を激突させた運転手の女性を慰めるアブドゥラ国王(トップ画像)の動画が話題を呼んでいる。

シンガポールの英字メディア『Straits Times』によると、アブドゥラ国王一行は当日の朝、クアラルンプールにある国立博物館『ミュージアム・ネガラ』での展示会で司会を務めるため、都内を警護車列と共に走行中であった。

すると、高速道路の出入口付近でガードレールに衝突した事故車両を目にした国王は、運転手に車を停めるよう要求し、被害女性の元へ駆け付けたのだ。

国王は心配そうに女性に語り掛け、無事を確認した後に妻の待つ公用車に戻ったという。

その時に撮影された動画がマレーシア王室の公式インスタグラムに投稿され、大きな反響を呼んでいる。

王室一行に見守られながら被害女性に語り掛けるアブドゥラ国王の姿に、多くのマレーシア国民が感銘を受けたようだ。

また、被害女性は車を破損するも、予想もしていなかった国王からの心遣いに終始笑顔を見せていた。

動画のコメント欄には、「マレーシア人として誇りに思う」「これこそリーダーの在るべき姿だ」「あなたが国王で良かった」など称賛の声が多数送られている。

関連記事

  1. 野良猫が弁護士会の職員として採用される?その理由とは
  2. 不法移民が電車で国境を越えようとして感電事故に遭う
  3. ノルウェーで電気自動車の販売台数が全体の半分弱に
  4. 男性が心の悩みを打ち明けやすい環境作りに貢献するサイトとは?
  5. 「スポーツ精神と可愛いは両立できる」母親の作品が話題に
  6. トランプ支持者は食事が無料? レストランの思いとは
  7. マクドナルドが医療従事者や警察に食事を無償で提供
  8. 母親の様々な授乳方法を描写した写真が話題に

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。