HOT

ごみ収集作業員が大好きな6歳の男の子が話題に

Source: Tracey Canterbury Cooper/Facebook

ごみ収集車が家の前に来るやいなや、嬉しそうにトラックまで駆け寄る男の子。車から大柄な作業員の男性が出てくると、男の子を笑顔でハグした。

6か月前からごみ収集作業員に興味を示したという6歳のノア・クーパー君は、彼らに会うために木曜日の朝は早い時間にアラームを設定しているようだ。

ノア君の母親であるトレイシー・クーパーさんによれば、作業員のジェイコブ・ヨーダーさんとマーク・スティーブンスさんはノア君が寝坊しても起きるまで待ってくれているという。

「ノアは作業員の人にプレゼントを渡すのが大好きなの。クッキーや手作りパン、飲食店のギフトカードまであげちゃうの。ノアは彼らを友達と呼んでいるわ」

イギリスのオンラインメディア『indy100』の取材にこう語ったトレイシーさんは、ノア君が作業員男性達と触れ合う姿を写真や動画に収め、自身のフェイスブックに公開している。

What am I doing up at 7am on a summer day? Well, duh it’s trash man day and Noah made me set the the alarm. #wastemanagement

Tracey Canterbury Cooperさんの投稿 2019年6月13日木曜日

トレイシーさんの投稿は人々の関心を集め、ノア君は注目を浴びていることを非常に喜んでいるようだ。

ヨーダーさんとスティーブンスさんも嫌な顔一つせず、毎週かかさずノア君にハグをしている。彼らも時々、ノア君におもちゃのトラックなどのプレゼントを渡しているという。

そんなノア君の将来の夢はというと、「もちろんごみ収集作業員よ」とトレイシーさんは答えた。

 

おすすめ記事

  1. フレディ・マーキュリーのコスプレでコロナ禍を乗り切る!?
  2. 性的で子供に悪影響? 生理用品の広告が規制される
  3. BLM運動の象徴である黒人女性の銅像が破壊される
  4. 清楚系女優ナタリー・ポートマンがビキニ姿のジェシカ・シンプソンに…
  5. 酪農家がビーガン事業に方向転換「牛を屠殺場に送ることが嫌になった…
  6. ビーガン殺害ジョークの流出で料理雑誌ライターが辞任
  7. 「黒い肌に自信を持ってほしい」 人形作りに込めた作り手の思い
  8. 読書を通じて孤独な高齢者と友情を育むプログラムとは

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。