CULTURE

バスは見逃し、親の車は衝突・・・試験会場に急ぐ高校生を警察官が送迎!

Source: 

フランスの地方警察官が、試験会場に遅刻しそうになった男子高校生を警察車両に乗せて送迎したニュースが国内で話題を呼んでいる。

フランス南部タルヌ県で18日、日本のセンター試験に当たるバカロレアを受けるために、18歳のロイクさんは実家から30kmほど離れた商業都市アルビへ向かおうとしていた。

1330分の試験開始前に到着するバスを見逃してしまったロイクさんは、父親の車を借りて猛スピードで試験会場まで走行していったという。

すると、あろうことか残り10分ほどで到着するところで車をガードレールに衝突させてしまったのだ。事故を受けて現場に駆け付けた地元の警察官は、ロイクさんが無傷であり酒気帯び状態ではないと確認した後、彼を警察車両に乗せて試験会場まで送迎してあげたのだ。

そうして開始2分前の1328分に到着することができた警察官は、会場にいた人達を驚かせながらも「アルビそしてフランス全土の警察官はロイクさんの幸運を祈っている」と任務完了の報告をした。

この思いがけない出来事はフランス国家警察の公式ツイッターで公表され、車両事故を起こすも窮地に立たされていた学生を救った警察官に多くの人達から称賛の声が送られている。

 

おすすめ記事

  1. 航空会社のCEOが自ら食品の宅配を行うと発表
  2. 学費は「プラスチックごみ」でOK?貧困児童への新しい教育モデルと…
  3. 毎日8kmもの距離を歩いて通勤していた同僚に車をプレゼント!?
  4. 遊び心溢れる台湾のコンセプトホテル『九樹森林』が凄い
  5. 【グラミー賞】話題沸騰!カーディ・Bの豪華絢爛なドレスが凄い
  6. 若者の間で20年間続く漢服ブーム
  7. ダウン症の少女がグッチのモデルに抜擢される
  8. 65歳男性、カラオケの歌いすぎで肺が破裂

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。