CULTURE

各国首脳が揃ってジョン・レノンの名曲「イマジン」を合唱?

Source: Dan/YouTube

伝説のバンド『ザ・ビートルズ』のジョン・レノンが作詞作曲した『イマジン(Imagine)』は、1971年の初リリースから約50年経った今でも世界中の人々から根強い人気を誇っている、偉大な名曲だ。

イデオロギーや宗教対立などによる国家間の争いを拒絶し、「世界中の人々が今日を平和に生きている世の中を想像してごらん」という人類愛に満ちた歌詞に心打たれる人も多い。

しかし、現実はイマジンの世界観とは正反対の状況に陥っている。中東情勢の泥沼化や、移民・難民問題の悪化によって引き起こされたナショナリズム政党の台頭などで、人々は将来に対する不安と恐怖に駆られる毎日を強いられている。

そんな中、イスラエルのベンチャー企業『Canny AI』がYouTubeに投稿した、「世界のリーダー達が歌うイマジン」という動画が話題となっているのだ。

 

※元動画は現在、削除されている

映像には、過激な発言で知られるトランプ大統領や、アサド政権への軍事支援で戦争介入に積極的なプーチン大統領、周辺国を武力で脅し続ける金正恩主席やイギリスのEU離脱を後押しするメイ首相、そして憲法改正を目標に掲げる日本の安倍首相など、世界情勢を操作できるほどの強い影響力を持つ各国のリーダー達が人類愛を讃えて『イマジン』を合唱する姿があった。

そして彼らの歌う姿はテレビ画面や巨大スクリーンに映し出され、様々な国の人達がその映像を目を逸らすことなくじっと見つめ、終盤には笑顔を見せる人もいた。

動画の冒頭には「これは実際の映像ではありません。しかし、現実になることは可能です」とのメッセージが添えられており、コメント欄には「素晴らしい動画だ」「拡散しよう」「本当に現実になってほしい」などと絶賛する声が多数送られている。

 

関連記事

  1. ヒップホップ界の女王が遂にカーディ・Bをディスる!?
  2. マスク着用を指示され激高した客が店員に暴行
  3. 学費は「プラスチックごみ」でOK?貧困児童への新しい教育モデルと…
  4. 首都ヴィリニュスを「G-スポット」と揶揄した広告が問題に
  5. 寿司ピザに寿司タコス、寿司シリアル!? アメリカの寿司屋が凄いこ…
  6. EU最高裁判所が「家畜の非人道的な屠殺方法」を非難
  7. 小動物29匹をビルから投げ捨てた男性を不起訴処分
  8. 恋人の両親に好かれるため? 警察官を装った20歳女を逮捕

CATEGORIES

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。